日本での「アナと雪の女王2」の3D上映を求めます

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


以下に3D上映への姿勢について書いてはいますが、まず最も強い思いとして3Dで「アナと雪の女王2」が見たい。という思いがあることをご承知ください。

日本でディズニーのアニメが劇場公開される際に3Dでの上映がどんどん減っていき、モアナの公開から一切3D上映が行われなくなりました。モアナ以前のアナと雪の女王では本当に一部の劇場でのみ3D上映が行われ、映画ファンはその一部の劇場に殺到し、他の劇場以上の混雑となっていました。

さらに最近ではアニメだけでなく実写も3D上映が行われないのでは?という懸念があり、現実のものとなりつつあります。

そして、遂に公開されるアナと雪の女王2も例にもれず日本での3D上映は行われない状態となっています。アナと雪の女王の人気を見れば、観客の動員が十分な収益にならないことは考えにくいと思います。つまり、これは非常に単純な文化の衰退に他なりません。これは映画ファンだけの問題ではありません。ディズニーの作品には多くの日本のクリエイターも関わっています。しかし、いい作品に出会う環境そのものを奪えば、優秀なクリエイターも生まれなくなります。

このキャンペーンを通じ、アナと雪の女王2の3D上映を求めるだけでなく、ディズニーの影響やあり方について考えて欲しいと思っています。どうかご協力をお願いします。