禁煙ファシズム・訴権(そけん)の濫用にNO!横浜副流煙裁判・冤罪事件を犯した医師法20条違反の作田学医師および日本禁煙学会の責任を問う!

Reasons for signing

See why other supporters are signing, why this petition is important to them, and share your reason for signing (this will mean a lot to the starter of the petition).

Thanks for adding your voice.

長島 祐子
Mar 14, 2020
何かの宗教絡みの人達では⁉️ と勘ぐってしまいます。

Thanks for adding your voice.

Okudaira Hitoshi
Jan 29, 2020
煙草の善悪を論じるのは構わないが、定着している「文化」を壊滅させようとする論理は、他の場面でも多くみられる。この風潮は恐ろしい。

Thanks for adding your voice.

丹下 能天
Jan 28, 2020
有り得ない!

Thanks for adding your voice.

松本 創
Jan 28, 2020
禁煙を旗印にナチスやファシズムの様な行動を取る事の方がよほど悪と感じます。

Thanks for adding your voice.

上村 秀也
Jan 27, 2020
こんなデタラメ絶対に許さん

Thanks for adding your voice.

Kotsubo Shinya
Jan 27, 2020
本件訴訟をウォッチし、かつジャーナリストの黒藪哲也氏からも詳細を伺ってきた。診断書への不信感も含め、また本来ならば煙も行かないはずの方角の、しかも別室の喫煙についての話。

もはや何を言っているのやらわからない。
何かのジョークかと思えば、やんごとない国家資格なりを保持する資格者らの宴だそうだ。

一介の市議ではあるが、一人の政治家として本件訴訟に関する本署名活動に賛同の意思を示す。

行橋市議会議員 小坪慎也

Thanks for adding your voice.

朝倉 優子
1 year ago
ざっと読ませてもらいました。スモーカーが他者への副流煙に気を払う必要はあると思うが、タバコを吸うことは違法でもなんでもなく個人の権利(自由)。副流煙による健康被害を訴えるなら、筋として、原告らは、個人への嫌がらせ訴訟ではなく「タバコ禁止法」制定にその労力を注げばよかったのに。似非診断書で加担した医師や、被害届なしに動いた警察のほうこそ違法もしくは規範を逸脱していると思うので、賛同します。そして、訴権の濫用を制限するための法律(反スラップ法)が早く整備されるよう望みます。

Thanks for adding your voice.

太田 シノブ
1 year ago
文章読んだら原告さん酷いね。さらに警察やら色々絡んで一体何なんだ?!

Thanks for adding your voice.

スギヤマ キョウコ名前
1 year ago
世の中にはありえない話が存在するの
ですね。

Thanks for adding your voice.

立石 泰則
1 year ago
強く支持します。