このキャンペーンは終了しました
宛先: 泉田裕彦 新潟県知事

新潟県で原発に関わる全国初の住民投票を実現させましょう!

今新潟県で「原発にかかわる住民投票条例の直接請求運動」が行われています。

泉田裕彦新潟県知事は1月11日にこの運動の代表者と面談して住民の声を直接聴く姿勢を示しました。

1月21日(月)~23日(水)に県議会で審議されますが、柏崎刈羽原発を抱える新潟県で全国初の住民投票が実現するかどうか、いよいよ正念場です。 

そこで、みなさんにお願いがあります。 

新潟県の全国で初の「原発に関わる住民投票」実現に向けてご賛同をいただけないでしょうか。そして、泉田裕彦新潟県知事に新潟県にお住まいの方はもちろん、全国の皆様から「住民投票」実現への激励の声を送っていただけないでしょうか。 

国民の7割以上が脱原発を望んでいるといわれる日本で、原子力発電の是非を問う全国初の住民投票にはたいへん大きな意味があります。
原子力発電のあり方に国民の意見を反映させる大きなきっかけとなるからです。

東京や大阪でも「原発に関わる住民投票条例の直接請求」が行われましたが、住民投票は実現しませんでした。
新潟県の全国で初の「原発に関わる住民投票」実現に向けて、多くの方々の賛同と激励の声を新潟県知事に届けましょう!

署名は以下の宛先へ届けられました:
  • 泉田裕彦 新潟県知事

    団体名 脱原発を実現する市民の会 さんはこのキャンペーンを賛同者1名から始め、今では47名の賛同者を集めました。あなたも、変えたい課題に対して、キャンペーンを始めてみませんか?




    今日:団体名 脱原発を実現する市民の会さんがあなたを信じています

    団体名 脱原発を実現する市民の会さんは「新潟県で原発に関わる全国初の住民投票を実現させましょう!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!団体名 脱原発を実現する市民の会さんと46人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。