年度始めを1月に!

年度始めを1月に!

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!
発信者:k c 宛先:文部科学省

まずはじめに、新型コロナウイルスにより亡くなられた方々、並びにそのご家族の皆様に、心からお悔やみ申し上げます。また、危険と隣り合わせで日々医療現場で命と向き合っておられる全ての医療従事者の皆様、スーパーなどの食料品関係、物流関係、そして、その他のコロナウイルスのためにご尽力いただいている方に、心から感謝申し上げます。

はじめまして。私は愛知県の高校生です。今コロナウイルスという目に見えない敵が猛威を奮っており、私たちは本来なら友達と一緒に授業を受けたり、行事をしたり、部活をしているはずの貴重な時間がどんどん奪われています。先日、インターハイも中止となり、夏の甲子園の開催も危しまれ、その他の大会も続々と中止となっています。学校もまた休校延長が決まり、いつ元の生活に戻れるのか不安で仕方がありません。

今、日本では学校再開を9月に統一すると言う動きがありますが、そんな中で、私からひとつ提案があります。それは、年度の初まりを9月ではなく1月にするというものです。なぜなら、9月ではワクチンの開発が終わっていたとしても、治験を行い認可が降りるには9月では間に合わないのが明確で、そうなるとまた感染拡大のリスクが出て、自粛期間の延長となりかねないと思うからです。

そもそも、なぜ、今の日本は、1年は1月から始まり12月で終わるのに、年度は4月から始まり3月で終わるのでしょうか?調べてみると、明治時代の頃は日本の年度は1月始まりだったそうです。しかし、明治時代の頃に日本が財政が赤字だった為、当時の大蔵卿(今で言う財務大臣)の松方正義が予算のバランスを図るために、その年の年度を9ヶ月に短縮したことで、1月から4月に改定したということでした。

今の日本もコロナウイルスの影響で景気が悪く、大変な時だからこそこのような大きな改定をするべきだと思います。

 

年度始めを1月初めにすれば、

  • ワクチンの開発への期待も9月再開よりは高まり、安全に学校再開ができるのではないか。
  • インターハイや甲子園などの、開催の可能性が出てくるのではないか。
  • 授業に再会に向け時間が増える為、安心して授業を受けることができる。
  • 1年の節目の1月でもあり分かりやすい。
  • 安心した私たちの青春の時間が戻ってくる。

などというメリットがあります。

 

この際12月まで休みと全国一律で定めることにより、その間に復習を中心とした苦手科目の克服などを自宅学習で行い、1月から正式な授業を受けるというのがベストだと思いませんか?まだ、入試や就職の時期をどうするかなど、課題はありますが、9月ではなく1月にすることにより、学校側なども様々な準備などを余裕を持って進められると思います。

今のままでは学校もまた延長、またまた延長と不安が募るばかりだし、ちゃんとした教育を受けれないまま卒業となると不安です。

たとえ80年生きたとしても、学生でいられるのはわずかな期間です。学生のうちにしかできない経験もたくさんあると思います。血の滲む思いで甲子園を目指して今まで頑張ってきた人、インターハイやその他の大会で日本一を取るために頑張ってきた人もいると思います。

突然現れたコロナウイルスにより、それまでの人生をかけてきた貴重な大会や一生の思い出となる修学旅行などの行事、そして友達と過ごすかけがえのない時間を奪われ、私自身も1人の学生として本当に悔しいです。

この大変な時期だからこそ人任せではなく、今の日本をこれから生きていく私達若い世代が動いて変えていくチャンスじゃないでしょうか。また、大人の方々からアドバイスやお力を貸していただきたいです。

ご賛同頂ける方はぜひ、ご署名よろしくお願いします。

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!