小中高大すべて9月入学に変更へ

0 人が賛同しました。もう少しで 500 人に到達します!


コロナウイルスでいつまで休校が続くか分からない今の学校。これを機に「9月入学」を本気で検討するべきです。

9月入学はなにもコロナ対策のために急に現れた案ではありません。

2012年には東大が9月入学の構想を発表しました。国際化を目指す東大は国際基準である9月入学に本気で変えてしまおうという姿勢が見られました。しかし、多くの課題が解決出来ず計画は頓挫してしまいました。原因はいくつかあるのですが、最大の要因は『わざわざ変えるほどでもない。』この一言に尽きます。国際化というメリットだけでは、日本の教育体制を変えるほどの起爆剤とはなりませんでした。

しかし、状況は変わりました。

新型コロナウイルスの影響で私たちの日常は奪われました。しかし、だからこそ思い切った改革が必要なのです。それがこの「9月入学」の導入です。

 

 9月入学のそもそものメリット

 1. 国際基準に合わせられるためグローバル化に        対応する (留学生などが受け入れやすくなる、また日本からも留学しやすくなる)

2. 冬入試の様々な弊害(雪による公共交通機関の混乱、インフルエンザなど季節柄体調をくずしやすい)がなくなる

大きく分けてこの2点でしょう。さらに

 

現状を踏まえた上での 9月入学のメリット

1.  現状のいつ本格的に学校が再会するかあやふやな状態より9月と決めた方が準備ができる

2. 小中高大すべて行うことにより、従来懸念されていた「就活」などの問題も解決される。(もちろん入社も4月から9月へ)

3.  現状の「休校するが3月までには課程通り終わらせる」がすでに現実的ではない。その問題も9月初め9月終わりに変えれば解決する。

4.  2020年度から始まる大学入試共通テストへの準備期間が伸びる。加えて、コロナの影響でかなり不利となった受験生も半年勉強期間が伸びるため悪影響を多少軽減できる

5.  学校以外の学びを考えるいい機会となる。

 

もちろん9月になればコロナが収束しているとは考えづらいです。しかし、現状のまま何も手を打たずその場しのぎの対応をし続けるこの状況でいいのでしょうか。仮に9月にコロナが収束していなくても4月開始とやる事は同じなのではないだろうか。だったらよりメリットのある9月入学に変えてみてはどうだろうか。会計面など様々な障害はあるでしょうが、不可能な話ではないと思います。

みなさん一人ひとりの力が必要です。この「9月入学」に賛成の方はご署名をよろしくお願いします。