学費免除が停止を撤回!!浪人生を除外する給付奨学金制度をただちに見直して!!

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


2020年度から始まる「高等教育の修学支援新制」

いわゆる「給付奨学金」の制度ですが、学生を地獄に叩き落すとんでもない制度です!!

致命的な問題点 給付奨学金するために、国公立大学の学費免除制度が廃止!

代わりに給付奨学金を申し込めとのことですが、この制度にはとんでもない落とし穴があります。

なんと、2年以上遅れて入学した浪人生を対象外とし申込資格すら与えていません。

今現在国公立大学にかよっていて、学費減免の支援を受けている人が打ち切りになる人がたくさんいます!!

みんながみんな現役で大学に入れるとは限らない

現役で大学に入れることはたしかに素晴らしいですが、中にはそれが難しい難関大学、医学部や芸術系大学など現役生がそもそも少ない大学があります。

例えばこんな人が対象外になります

・病気や事故で療養していたため遅れた人

・受験生のときに妊娠

などをしていて出産、子育てにより大学進学が遅れた人

・家計が苦しくて、アルバイトなどをして受験費用や入学式んを稼いでから大学へ入った人

・現役で受かるのが難しい難関国公立大学にやっと合格できた人

・一度社会人をしたが、学びなおしたいと思い改めて大学へ入学した人

これ事情が一切考慮されておらず、一律に年齢で申し込みが制限されています。

奨学金の制度(給付型)のページにはhttps://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/index.html

「経済的理由で大学・専門学校への進学をあきらめないよう、2020年4月に進学・進級する学生から、給付奨学金の対象者が広がります。
世帯収入の基準を満たしていれば、成績だけで判断せず、しっかりとした「学ぶ意欲」があれば支援を受けることができます。」

とありますが、真っ赤な大嘘です!

 

本当に学びたい、困っている人を支援する制度では全くありません!!

 

今すぐこの制度を撤回し、現行の学費減免制度の維持を!

本当に学生を支援する気があるなら年齢制限を撤廃を!

これらを達成すべく、皆さんの支援をぜひともよろしくお願い致します!!