子どもへのわいせつ行為の前歴がある人へ、教員免許再交付をしないで下さい

矯正できず繰り返すことの多いとされる性犯罪、特に児童生徒を狙った性犯罪者を再び教壇に立たせるなどあり得ないこと。
現状は制度の欠陥であり、職業選択の自由や加害者の人権を盾にした教員同士の身内への甘さであり、放置はあり得ない。
再交付禁止とともに、一刻も早く全国共通のプラットフォームを構築し、都道府県を移っても教員になれない仕組みを確立していただきたい。
1人の犯罪者の人権より、児童生徒にさらなる被害者を出さない方が圧倒的に重要である。文部科学省の無策ぶりは怠慢の極みにほかならない。

4 months ago
Shared on Facebook
Tweet