公私学校でオンライン授業をできるようにしてください。

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


2020年3月2日から、COVID-19蔓延防止のため、全国で幼稚園、小中高校、大学が休校になっていることは周知の通りです。

アメリカを始め他の諸国でも、本日3月13日あたりから休校措置を取り始めました。

ただ、アメリカ在住の友人たちのSNSから、日本と決定的に違う点に気づきました。

アメリカでは、学校の授業をオンライン授業に切り替えると言うのです。

これは至って現実的な選択ではないでしょうか。

子どもたちは、自宅学習をするよう、テストやプリントが配布されてはいますが、基本的には自宅で自由に過ごしています。

体調が悪くない子どもが大部分を占めているのが現状です。

遠出することもできず、友人にも会えず、ずっと家にいるのは、精神衛生上良いことではありません。

生活のリズムも崩れがちになっています。

もし、オンライン授業があれば、子どもたちも張り合いができ、決まった時間に起きて来て準備するでしょう。

先生も子どもたちに伝えたいこと、教えたいことがまだあったはずです。

Zoomなどのオンライン授業するためのツールは、改めて購入しなくても家に何かしらの電子機器がある家庭がほとんどないのではないでしょうか。

オンライン授業ができる環境にある家庭が圧倒的に多いのではないでしょうか。

今回収束したとしても、またいつ何時、同じような事態に陥るかわかりません。

ぜひ、諸外国のように急な事態にオンライン授業で対応できる環境を整えていただけないでしょうか。

早急な対応をよろしくお願い申し上げます。