オンライン授業の単位認定の上限を撤廃してください!

0 人が賛同しました。もう少しで 1,000 人に到達します!


☆オンライン授業を上限なく単位認定してください!☆

私は横浜に住む高校3年生です。私は文部科学省に対し、オンライン授業を上限なく単位認定していただきたく署名を集めています。

現在日本国内には、新型コロナウイルスの影響により、学校に通えない学生が多くいます。コロナウイルスの感染はいつまで続くか分かっていません。つまり、私たち学生はいつ学校に行けるかのめどすらも経っていないということです。そこで、多くの学校がオンライン授業に取り組み始めました。

しかし、現在の文科省の規則によれば、対面式でない授業は原則36単位までしか認定されません。コロナ休校中は上限がありませんが、地域によっては休校時期に差が出てきます。いつまでをコロナ休校とするかは、まだ明確ではありません。オンライン授業の上限撤廃により、先生や学生など教育現場に携わる者に少なからず安心感を与えることができると確信しています。さらに、今後災害等で同じような状況になった場合でも、また新たに上限をなくすなどの通達をする必要がありません。オンライン授業の活用が必要とされる今だからこそ、上限撤廃を進めるべきです。

インターネット技術が進んでいる今であれば、オンライン授業でも対面式授業と同じような学習の場を設けられるはずです。実際、私もZoomを使った授業に参加したことがありますが、特に支障などはありませんでした。プリントや授業範囲は事前に連絡しておけば、普通の授業と同じように勉強ができます。国内外問わず多くの大学で取り入れられていることからも、この状況下でのオンライン授業の必要性がわかると思います。極論ですが、対面式の授業では出席していれば寝ていても単位が取れるのに、オンラインでは(通常)36単位までという上限が設けられている意味が分かりません。

以上を踏まえ、私は通常下でもオンライン授業を36単位以上認定できるようにしていただきたいです。コロナウイルスの感染拡大は、世界中で広がる緊急事態です。このまま学校に行けなかったら、進級・卒業に影響したら...という不安を抱える学生は多くいると思います。特に私たち高校3年生は、センター試験が廃止されて大学共通テストが初めて導入される学年です。受験という大事な期間を、大きな不安の中で過ごしているはずです。少しでもその不安を解消するためにも、オンライン授業の上限のない単位認定を要請したいです。よろしくお願いいたします。