大学在学中の海外留学で単位換算だけをする日本の大学に払う学費の減額を求める!貧乏人は留学できないシステムを終わらせよう!

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


海外留学はお金持ちだけができるもの!貧乏人には門戸さえ開かれていない!

大学在学中の海外留学は留学先で取った単位を換算できる交換留学(留学先大学の学費のみ)と認定留学(留学先大学+日本の大学の学費全額)、単位を持ち帰れない休学留学があります。

休学の場合、もう一年日本の大学に在籍する必要があります。交換留学は人数が限られていて、多くの学生が選考に落ちてしまいます。認定留学中、日本の大学の授業は一切受けず、単位を換算するだけなのになぜ学費を全額払わなければならないのでしょうか。

日本人の留学経験者が他国に比べて極めて少ないのは、費用がかかるからです。留学中の日本の大学の学費が減額されれば、より多くの人が留学をし、グローバル人材を育成することができます。