公教育の場に防犯カメラを設置要求

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


小学校、中学校、高校の いじめをはじめとする様々な問題や学校事故が報道されていますが、改善される兆しは有りません。

またいじめや教員たちからの 行き過ぎた指導が原因で、自ら命を絶つという児童生徒や学校に怖くて行けなくなってしまった児童生徒もいます。

しかし 苛めや行き過ぎた指導等の重大事態に対し、第三者委員会が開かれても、きちんと機能していません。学校は児童生徒から取った、アンケート等の証拠をもみ消し、全てが隠蔽されてしまっている事も 報道されています。

こういう重大事態についても、防犯カメラの記録があれば、映像で確認することが可能となり、うそのない、きちんとした調査が可能になると思います。

出来れば、音声も記録できるような、防犯カメラを設置して欲しいと願っています。「映像と音声が記録される」と教職員や児童生徒がしることで、少しは学校内がまともな環境になるのではないかと思います。

企業では、顧客との電話の会話等を「サービス向上」と録音しています。

防犯カメラを設置しているお店や企業も沢山あります。

なので、学校や幼稚園、保育園、児童館等、子供が出入りする施設に防犯カメラを設置するということも、子供達の安全を守り、環境を管理するためにも役に立つと思います。

設置場所として、

トイレや更衣室を除く、学校の校長室、職員室等も含め、全ての教室、廊下、講堂や体育館、校庭、校門、昇降口(ピロティ)、校舎玄関等

映像の記録は 学校や教育委員会以外の、可能で有れば法務局や人権擁護の機関に管理して貰いたいです。

設置費用は国や地方自治体、PTA会費の繰越金で賄って欲しいです

どうかご賛同をお願いします

 



今日:いちご大福さんがあなたを信じています

小学生の母 いちご大福さんは「文科省: 公教育の場に防犯カメラを設置要求」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!いちご大福さんと10人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。