入学しない大学には入学金を払わなくていいようにしてください!

入学しない大学には入学金を払わなくていいようにしてください!

0 人が賛同しました。もう少しで 50,000 人に到達します!
もう少しで賛同数が50,000に届きます!

発信者:入学金納入時期延長を求める 学生有志の会 宛先:文科省

 入学しない大学に入学金を払わなくていいようにしてください。


 日本の受験生は入学しない大学に平均で30万円も払っているというデータがあります。


私たちが東京都にある大学について調査したところ、私立大学では実際に2月中に納入期限が来る入試方式が42%ありました。


国公立大学など、3月に合格発表がある大学を第一志望にした場合、入学しない大学に入学金を払うのが難しい受験生は、42%の入試方式を選択肢から外す必要があるということです。


 国公立大学の前期日程の合格発表日は(1番遅い大学で)3月10日ですが、それ以前に入学金の納入期限が来る入試方式は68%ありました。

国公立大学の後期日程の合格発表日は(1番遅い大学で)3月23日ですが、それ以前に入学金の納入期限が来る入試方式は91%に上ります。


また、入学金の納入期限を合格者にしか通知しない大学も4校ありました。


 入学しない大学にも入学金を払う必要がある、今の仕組みが受験生の選択肢を狭めています。


よって、私たちは大学と国に、以下のことを求めます。


【大学へ】
入学金の支払期日は、3月末にしてください。
せめて、納入期限は受験前に公表してください。


入学しない大学に入学金を払わなくていいようにしてください。

貧しい家庭に生まれた人にも、挑戦の機会が平等に与えられるよう、仕組みを変えてください。


【国へ】

もし私立大学が「入学しない学生から取る入学金」なしで経営できないのであれば、国が高等教育への支出を増やすか、学生個人への支援を手厚くし、この現状を改善してください。

入学しない大学には入学金を払わなくていいようにしてください。

------------------------------------------------

<追記>2021年5月1日
「入学金の納入期限を合格者にしか通知しない大学も4校ありました」と記載しましたが、誤りをご指摘をいただき事実確認を行いました結果、4校すべてで納入期限の記載がありました。
訂正し、お詫びいたします。誠に申し訳ありませんでした。
数人の学生で行った素人の調査であるため、他にも間違っている箇所があるかもしれません。見つけてくださった方は、ご一報いただけますと幸いです。
重ねまして、誤った情報を掲載してしまい、申し訳ありませんでした。今後もご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
※事実確認に用いた資料はこちらからご覧いただけます。

0 人が賛同しました。もう少しで 50,000 人に到達します!
もう少しで賛同数が50,000に届きます!