置き勉を当たり前に!文科省だって認めたんだ!

置き勉を当たり前に!文科省だって認めたんだ!

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!
発信者:門脇 あや 宛先:教育委員会

文科省が置き勉を認めた際に担任の先生に置き勉のお願いをしました。

ですが家庭学習をするのに必要、体力を付ける為に、など色々理由をつけて却下されました。

3年生頃から教材が増え、荷物が増えます。まだ身長が伸びきっておらず、成長期真っ盛りの子どもが水筒も合わせて5kgほどの荷物を持って歩いて登校します。

1つ1つの教科書自体も昔よりも重くなり、副教材も増え、辞書などもあります。

文科省もその日の課題に必要な教材を子どもに知らせ、その他の教材を置いていくなど工夫をするようにと通達を出しています。

先生との電話を切った後もどうも納得がいかず教育委員会にも異議を申し立てましたが、再び学校から電話がきただけでした。

1人だけの声では置き勉問題は変えられないと思い、ご賛同頂けたら大変助かります。

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!