演劇は生きる力です。演劇緊急支援プロジェクト

0 人が賛同しました。もう少しで 35,000 人に到達します!

藤木 香
藤木 香さんが賛同しました

演劇の灯を絶やさないために、演劇の未来のために 緊急支援を!
演劇を愛するすべての人々の賛同署名をお願いいたします。

#演劇は生きる力 #演劇緊急支援

 新型コロナウイルスの影響で、今、演劇は「未曾有の危機」を迎えています。人が集まることで生まれる芸術でありエンターテイメントである演劇の上演は、政府の自粛要請による劇場の閉鎖や、断腸の思いによる自粛で、中止へと追い込まれています。中止による様々な団体、及び個人の経済的損失は大きく、また全国で多くの鑑賞の機会が失われました。

 私たちは、下記のように国、及び地方自治体、民間の企業の皆様に向けて、演劇団体、演劇に関わる全ての人たちへの緊急支援をお願いする要望をまとめ、提出いたします。

 この趣旨に演劇人、演劇を愛する全ての人に賛同いただき、その意思を全国に伝えていきたく思います。みなさまの積極的なお力添え、なによりまわりの方々へのお声がけをお願い申し上げます。

《Webサイト》
演劇緊急支援プロジェクト  
Webサイトでは、劇場・劇団など団体の皆様もご賛同を受け付けています。
呼びかけ人・賛同者の映像、コメントを掲載しております。 ぜひご覧ください!


*change.orgでは署名のみを集めています。キャンペーンには寄付なしでご賛同いただけます。

ご賛同の際、「キャンペーンを世の中に広めるためお手伝いをしませんか?」と寄付の案内が表示されます。これは当プロジェクトへの寄付ではなく、「change.org」の保守管理、運営などに充てられるものです。
 なお、演劇緊急支援プロジェクトへの寄付金については現在検討中です。

 

「要望書」

演劇の灯を絶やさないために、演劇の未来のためにご支援をお願いします

 日本には多種多彩な演劇上演団体があり、民間や公共の劇場、演劇鑑賞会や学校公演などを通じ、全国津々浦々まで最先端の文化を行きわたらせる役割を長く担ってきました。また、自殺者の増加、孤立する高齢者・若者の増加など、心の問題が深刻となる中で、劇場は人々の居場所として機能するとともに、そこに世界水準の高い芸術性を持つ演劇コンテンツを発信することで、心の問題をケアし、サポートしています。演劇人たちは社会を映す鏡として、多様な演劇作品を生み出し、今を生きる人々へのエールを送り、人と人をつなげる役割を担ってきたと確信しています。

 そんな中、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)による危機が世界を襲いました。そしてついに、安倍首相より、全国に向けて外出の自粛を要請する「緊急事態宣言」が出されました。一般企業や特定業種への自粛要求が為されるなか、劇場の休業などの要請が出され、さらに地方自治体による公立文化施設の休館措置もあり、公演だけでなく稽古、講座その他も実質中止を余儀なくされています。

 演劇興行界では緊急事態に先駆け、ベント自粛要請の出された2月末にいち早く、大、中劇場での公演を中止あるいは延期し、また一方小劇場での演劇公演では感染防止のための最大の衛生措置をとっての上演といたしました。その努力もあって今に至るまで劇場での感染報告は届いていません。しかし、中止の場合はもとより、実施の場合でもキャンセル、払い戻しなどの特別対応も行ったこともあり、結果として多額の負債、未払いが残されることになりました。そこに更なる長期的な自粛要請が為されたわけです。けれど、この未曾有の状況の中、感染防止という社会的要請は、私たち自身、そして劇場にいらっしゃる観客にとっての安全確保でもあり、それに応えることは当然のことと私たち演劇人は考えています。

 しかし、それは同時に、これから最低でも数ヶ月間の公演活動を停止することを意味しています。興行・劇団の経済を支えるチケット売上げ、上演料収入がゼロになり、劇団・興行団体自体も危機に陥りますが、公演に参加している劇作家や俳優、演出家等のスタッフに加えて大道具や照明、音響会社、その先にある、演劇制作企業、民間劇場、公立文化施設、チケット取扱企業や宣伝、デザイン、印刷に関わる人々等、幅広い人々の雇用を喪失させ、収入を失わせる結果になります。また、育成事業、講座なども休止を余儀なくされています。総合芸術と言われる演劇だからこその複合的な経済危機を迎えていると言えるのです。

 これは長い日本演劇史で、かつて遭遇したことのない事態と言えます。公演活動の自粛は興行・演劇団体の経済的な死を意味すると同時に、「人と人とのつながり、居場所作り、コミュニケーション教育、対話の面白さ」等、演劇が生み出すありとあらゆるもの、いちどなくなってしまったら取返せない有形、無形のものを破壊します。演劇公演が再開できるとき、劇場、劇団、興行団体、鑑賞組織が生き残れていない可能性もあります。そこにあったはずの人と人とのあいだの様々な可能性がなくなるのです。

 「演劇の死」は、現代ではなにより貴重で大切な「対話の死」「想像力の死」とも言えるのです。

 私たちは何を望むのか。それは希望です。希望を繋ぐために、演劇を支え、人を育て、公演を作ってきた組織、団体が継続できる資金、それを支えている俳優等の実演家、劇作家、演出家等のスタッフ、制作、大道具製作や劇場のスタッフに至るまで、演劇を愛し、演劇を支えている人々の情熱が途切れないための支援が必要です。これは文化芸術基本法で定められた芸術家の権利であると同時に、憲法25条で定められた国民の権利でもあります。

 文化庁は第一次補正予算のひとつに14億円の「最先端技術を活用した鑑賞環境の改善と文化施設の収益力強化」を計上し、東京都は「ネット配信で一団体100万」という緊急助成を提起しました。しかし、これは舞台芸術の最大の強みである「舞台と観客が劇場で共に作る」という舞台芸術の本質助成にはなっていません。

 私たちは、今回のコロナ禍によって、日本の文化政策の基盤の弱さを思い知りました。今後の政策として、文化予算の大幅増額に加えて、演劇人・演劇団体等を含む実演芸術全般の活動基盤を支える新たな法案の検討をも強く提起します。


 具体的には以下のことを要望します。

①    今回の事態が戦後最大の危機であるという認識に立って、今年度の第二次補正予算を組み、文化芸術振興議員連盟が緊急決議した「文化芸術復興基金」を起ち上げ、専門機関で個々の芸術ジャンルの特質に対応した資金援助、助成を行うようにすること。この支援システムの策定に際しては、演劇関連団体の意見を踏まえること。また運営機関へ意見反映にも務めること。

②    東京都等の関係自治体での感染拡大防止協力金等の支援を、演劇等の公演・イベントや民間劇場も対象事業とすること。また地方公共団体独自の支援策を講ずるとともに、前項の基金への拠出も検討すること。

③    この基金制度が確立するまでは、演劇芸術を愛し、その継続を願う民間の財団、企業家等からの寄付を受け入れ、(公社)日本劇団協議会等の演劇関連の公益法人を窓口としての緊急支援を行なう。これはあくまで①の復興基金ができるまでの緊急措置とし、一律一定額の支援とする。国にはこの寄付金についての税制上での優遇措置をお願いしたい。また基金設立後は、そこに寄付金を編入することとする。

④    当面決定できることとして
(1)  文化庁、芸術文化振興基金等の助成、委託事業については、中止になった場合でもその経費についての支援は行うこと。特に劇作料、演出料、各プラン料、稽古費、出演費、企画および制作費などの人件費についての補償がなされるよう特別の配慮を行うこと。

(2)  劇団等が行っている学校での演劇鑑賞事業は、よりよい人間形成に不可欠な芸術教育の一環をなすものであり、その上演中止に対しては予定収入の全額補償がされることが望ましい、そのための制度設計をお願いしたい。また、学校教育における部活その他での指導者が休校措置等で中止された場合の所得補償についての制度設計もお願いしたい。

演劇の灯を絶やさないために、皆様のご助力をお願いします。

!!ご注意ください!!
このサイトでは署名のみを集めています。ご賛同の際、「キャンペーンを世の中に広めるためお手伝いをしませんか?」と寄付の案内が表示されますが、これは発信者(日本演出者協会、日本劇作家協会、日本劇団協議会)への寄付ではなく、「change.org」の保守管理、運営などに充てられるものです。
なお、演劇緊急支援プロジェクトへの寄付金については現在検討中です。

──────────
■演劇緊急支援プロジェクト参加団体(2020年5月25日現在)
ARCT
演劇支援プロジェクトSAVE THE THEATRE
(公社)教育演劇研究協会
(公財)現代人形劇センター
(公社)国際演劇協会日本センター
(特非)シアター・アクセシビリティ・ネットワーク
小劇場エイド基金
全国演劇鑑賞団体連絡会議
(一社)全国専門人形劇団協議会
全国児童・青少年演劇協議会
全国小劇場ネットワーク
全国舞台テレビ照明事業協同組合(全照協)
TOKYO 演劇人の会
日本演劇学会
(一社)日本演劇教育連盟
(公社)日本演劇協会
(一社)日本演出者協会
(一社)日本芸能マネージメント事業者協会(マネ協)
(一社)日本劇作家協会
(一社)日本劇場技術者連盟
(公社)日本劇団協議会
(公社)日本照明家協会
日本新劇製作者協会
日本新劇俳優協会
(特非)日本青少年音楽芸能協会(青音協)
(公社)日本児童青少年演劇協会 
日本児童・青少年演劇劇団協同組合(児演協)
(協組)日本俳優連合
(公社)日本舞台音響家協会
(一社)日本舞台監督協会
(一社)日本舞台美術家協会
(特非)舞台芸術制作者オープンネットワーク(ON-PAM)

■呼びかけ人(2020年5月25日現在)
伊藤保恵  (一社)日本舞台美術家協会 代表理事
植田紳爾  (公社)日本演劇協会 会長
榎本トオル デフ・パペットシアター・ひとみ 代表
大井則生  全国演劇鑑賞団体連絡会議 事務局長
大垣花子  (一社)日本演劇教育連盟 代表理事
大野裕之  演劇支援プロジェクトSAVE THE THEATRE呼びかけ人/劇団とっても便利
大森ちづえ (特活)日本青少年音楽芸能協会 理事長/青い企画
小川幹雄  (一社)日本舞台監督協会 理事長
勝柴次朗  (公社)日本照明家協会 会長
齋藤讓一  (一社)日本劇場技術者連盟 理事長
佐々木愛  日本新劇俳優協会 会長
佐山泰三  小劇場エイド基金発起人/サンモールスタジオ代表
詩森ろば  TOKYO演劇人の会 代表/serial number
塚口麻里子 (特非)舞台芸術制作者オープンネットワーク 理事長
塚田千恵美 (公財)現代人形劇センター 理事長
永井多恵子 (公社)国際演劇協会日本センター 会長
長田明子  日本児童・青少年演劇劇団協同組合 代表理事/人形劇団むすび座
永田 靖  日本演劇学会 会長
永山靖子  (一社)全国専門人形劇団協議会 代表理事
西川信廣  (公社)日本劇団協議会 会長/文学座
西田敏行  (協組)日本俳優連合 理事長
野々下孝  ARCT 代表
野村政之  全国小劇場ネットワーク 発起人
廣川麻子  (特非)シアター・アクセシビリティ・ネットワーク 理事長
松本則子  全国児童・青少年演劇協議会 運営委員長
森下文雄  (公社)教育演劇研究協会 代表理事/劇団たんぽぽ
森田勝也  (公社)日本児童青少年演劇協会 会長
山﨑 譲  (一社)日本芸能マネージメント事業者協会 理事長/円企画
横川 功  日本新劇製作者協会 会長/東演
流山児祥  (一社)日本演出者協会 理事長/流山児★事務所
渡辺えり  (一社)日本劇作家協会 会長/オフィス3○○
渡邉邦男  (公社)日本舞台音響家協会 理事長

----------------------------
▽ (公社)日本劇団協議会
伊藤達哉/ゴーチ・ブラザーズ
井上麻矢/こまつ座
衛 紀生/可児市文化創造センターala
大鳥裕士/兵庫県立ピッコロ劇団
金本和明/民藝
鴻上尚史/サードステージ
古城十忍/ワンツーワークス
紫雲幸一/青年座
白川浩司/テアトル・エコー
杉山 弘/演劇ジャーナリスト
高橋正徳/文学座
田中大介/東京合同経理
田辺素子/銅鑼
福島明夫/青年劇場
眞鍋卓嗣/俳優座
宮田慶子/青年座
米山 実/文化座
渡辺 弘/彩の国さいたま芸術劇場

▽ (一社)日本演出者協会
伊藤み弥
鵜山 仁/文学座
瓜生正美/青年劇場
大河原準介/演劇企画集団London PANDA
大西一郎/ネオゼネレイタープロジェクト
岡井直道/アンゲルス
岡田敬弘/株式劇団マエカブ
岡本 章/錬肉工房
小川絵梨子/新国立劇場演劇芸術監督
貝山武久/メイプルリーフ・シアター
柏木俊彦/第0楽章
川口典成/ピーチャム・カンパニー
菊川徳之助/創造集団アノニム
木村 繁/オブジェクトパフォーマンスシアター
清末典子/おおいた演劇の会会長
栗山民也
黒澤世莉/小劇場エイド基金
桒原秀一/劇団JAPLIN
小林七緒/流山児★事務所
坂田裕一/劇団赤い風
坂手洋二/燐光群
坂本好逸/横手アマチュア演劇研究所
佐川大輔 /THEATRE MOMENTS
佐藤茂紀/劇団ユニット・ラビッツ
佐野バビ市/劇団東京ミルクホール
篠崎光正/電 劇
篠本賢一/遊戯空間
庄﨑隆志/office風の器
シライケイタ/温泉ドラゴン
スズキ拓朗/CHAiroiPLIN
園山土筆/劇団あしぶえ
田中孝弥/清流劇場
外波山文明/椿組
富橋信孝/秋田県演劇団体連盟理事長、シアター・ル・フォコンブル
永野拓也/hicopro
成井 豊
西沢栄治/JAM SESSION
新田 満/さくらホール
はせひろいち/劇団ジャブジャブサーキット
林 英樹/テラ・アーツファクトリー
日澤雄介/劇団チョコレートケーキ
広田淳一/アマヤドリ
ふじたあさや
松本祐子/文学座
山田恵理香/空間再生事業 劇団GIGA
わかぎゑふ/玉造小劇団リリパットアーミー

▽ (一社)日本劇作家協会
石原 燃
岡安伸治/世仁下乃一座フェアアート
長田育恵/てがみ座
鐘下辰男/演劇企画集団THE・ガジラ
鹿目由紀/劇団あおきりみかん
くらもちひろゆき/架空の劇団
桑原裕子/KAKUTA
ケラリーノ・サンドロヴィッチ/ナイロン100℃
齋藤雅文/劇団新派
鈴木 聡/ラッパ屋
関根信一/劇団フライングステージ
瀬戸山美咲/ミナモザ
高羽 彩/タカハ劇団
谷 賢一/DULL-COLORED POP
田原雅之/Theater TEN Company
佃 典彦/劇団B級遊撃隊
土田英生/MONO
渡山博崇/星の女子さん
永井 愛/二兎社
中津留章仁/TRASHMASTERS
楢原 拓/劇団チャリT企画
南参/yhs
長谷基弘
平田オリザ/青年団
藤井友紀
古川貴義/箱庭円舞曲
古川 健/劇団チョコレートケーキ
前川知大
マキノノゾミ
松村 武/劇団カムカムミニキーナ
丸尾 聡/演劇ネットワーク@丸尾
村野玲子/NICK-PRODUCE
山田裕幸/ユニークポイント
横内謙介/劇団扉座
横山拓也
吉田康一/Antikame?

▽ 日本新劇製作者協会
稲谷善太/民藝
太田 昭/東京演劇アンサンブル
大南孝史/事務局
小川 浩/NLT
上本浩司/民藝
桐戸英二/演劇集団円
釘崎康治/フリー
白田 聡/文学座
高本佳英/民藝
中山博実/文化座
平野真弓/銅鑼
水谷内助義/青年座
宮澤一彦/俳優座劇場
森 正敏/青年座

▽ (一社)日本芸能マネージメント事業者協会
有賀英則/エンパシィ
小野伸一/仕事
小林勝彦/ノックアウト
田寺尚和/テアトル・エコー
谷津かおり/オフィスエルアール

▽日本児童・青少年演劇劇団協同組合(児演協)
山根起己/人形劇団ポポロ
鈴木 徹/劇団飛行船
新井浩介/演技集団朗
太田 昭/東京演劇アンサンブル
大澗弘幸/劇団風の子
長谷詔夫/人形劇団プーク
古賀恵子/人形劇団クラルテ
仲谷一志/劇団ショーマンシップ
竹内裕子/スタジオエッグス
半谷邦雄/人形劇団ひとみ座

▽日本演劇学会
井上理恵
藤崎周平

▽(協組)日本俳優連合
池水通洋
片岡富枝
秋元千賀子
島田 敏
井口成人
森崎めぐみ

▽日本青少年音楽芸能協会
高柴秀樹/ともしび音楽企画
橋本勇太/センタープロ
土屋友紀子/オールスタッフ/イッツフォーリーズ

<わたしたちも賛同します。(到着順/最終更新5/25 18:00)>
団体としての賛同はWebページから承ります http://engekikinkyushien.info

▽劇場、ホール等
G/PIT、スペースベン、シアターブラッツ、ザムザ阿佐谷、上野ストアハウス、いわてアートサポートセンター風のスタジオ、人宿町やどりぎ座、月潟稽古場、NPO法人コンカリーニョ、オメガ東京、APOCシアター、アトリエS-pace、高円寺K'sスタジオ、白子ノ劇場、小劇場てあとるらぽう、宮崎市民劇場、(株)俳優座劇場、シアター風姿花伝、シアターねこ、ナビロフト、サザンクス筑後、萬劇場、レガロgallery &theater、しんしろ子ども劇場、豊橋みなみおやこ劇場、ストアハウス、北千住BUoY、土岐おやこ劇場、藝術工場◉カナリヤ条約、津あけぼの座・四天王寺スクエア、コフレリオ新宿シアター、西宮市フレンテホール、神戸三宮シアター・エートー、瑞浪子ども劇場、アトリエファンファーレ、小劇場てあとるらぽう

▽協議会、鑑賞会等
富山演劇鑑賞会、豊橋演劇鑑賞会、岐阜勤労者演劇協議会、神戸演劇鑑賞会、藤枝市民劇場、NPO法人大宮演劇鑑賞会、別府市民劇場、福島演劇鑑賞会、長野市民劇場、和歌山演劇鑑賞会、高知市民劇場、ひとよし・くま市民劇場、佐賀市民劇場、全国演鑑連中部・北陸ブロック会議、高岡演劇鑑賞会、八戸市民劇場、上田市民劇場、島田市民劇場、津演劇鑑賞会、いせさき演劇鑑賞会、郡山演劇鑑賞会、となみ演劇鑑賞会、名古屋演劇鑑賞会、いせ演劇鑑賞会、飯塚市民劇場、静岡県演劇鑑賞鑑賞団体連絡会議、NPO法人ふなばし演劇鑑賞会理事会、北アルプス市民劇場、深谷虹の演劇鑑賞会、まつもと市民劇場、NPO法人ちば演劇を見る会、京都労演、秋田演劇鑑賞会、伊豆市民劇場、田川市民劇、川崎市民劇場なかはら、ひらつか演劇鑑賞会、NPO法人茅ヶ崎演劇鑑賞会、仙台演劇鑑賞会、神奈川演劇鑑賞団体連絡会議、島原市民劇場、広島市民劇場、尾北演劇鑑賞会、鹿児島市民劇場、紀北演劇鑑賞会、たま・あさお市民劇場、いなざわ演劇鑑賞会、福岡市民劇場、香川市民劇場、浜松北市民劇場、富士山演劇鑑賞会、青森演劇鑑賞協会、NPO法人藤沢演劇鑑賞会、浜松演劇鑑賞会、本庄虹の演劇鑑賞会、鶴岡市民劇場、北九州市民劇場、宮崎市民劇場、松山市民劇場、ひこね演劇鑑賞会、安保体制打破 新劇人会議、徳島市民劇場、城北演劇を観る会、泉南演劇鑑賞会、いわき演劇鑑賞会、いまばり市民劇場、ちた半島演劇鑑賞会、鳴門市民劇場、関越演劇鑑賞団体連絡会議、下関市民劇場、ちた半島演劇鑑賞会、演劇鑑賞会下関市民劇場、ねりま演劇を観る会、米子市民劇場、子ども・おやこ劇場東海連絡会、下田市民劇場、九州俳優の会、NPO法人流山おやこ劇場、豊中池田おやこ劇場、旭川市民劇場、埼玉市民劇場、長崎市民劇場、知多市やまももおやこ劇場、認定NPO法人子どもと文化のひろばぷれいおん・とかち、NPO法人町田演劇鑑賞会、NPO法人 鎌倉演劇鑑賞会、熊本演劇人協議会、岡山市民劇場、(特非)演劇鑑賞会北座、金沢市民劇場、稲沢おやこ劇場、岡崎演劇鑑賞会、西大寺市民劇場、大泉生協病院南支部有志、伊那市民劇場、NPO法人各務原子ども劇場、大阪劇団協議会、兵庫県劇団協議会、四国市民劇場、知多 ちた半島演劇鑑賞会、横浜演劇鑑賞協会

▽劇団、ユニット、ダンスグループ等、創作・上演カンパニー
アブラクサス、劇団椿組、劇団ビーチロック、足立区キッズパフォーマンス集団ほしかぜ、(株)マスターズカンパニー、神威少女パンク。、(特)子ども文化NPO江戸川子ども劇場、芝居屋・劇団羊のしっぽ、演劇ネットワーク@丸尾、(株)TEAM SPOT JUMBLE、森の劇場、DEVIATE.CO、劇団HOTSKY、第0楽章、キコ/qui-co.、ミュージカル劇団エルフシアター、wonder×works、(一社)日本教育演劇道場 劇団らくりん座、シニア演劇集団 座☆ⅡE、エリア51、風土の端のスクルット、劇団青年座、Ova9(オヴァキュウ)、劇団120〇EN、椿さんネットワーク、演劇ユニットWreathe、制作群 猫が帰ってこない。、バリアフリー演劇結社ばっかりばっかり、劇団カスカ・ダール、無名塾、演劇集団未踏、劇団ノスタルジア、仙台シアターラボ、テアトル・エコー、社会福祉法人トット基金日本ろう者劇団、水中散歩、劇団無名、演劇企画イロトリドリノハナ、劇団1980、トム・プロジェクト、人形劇団えりっこ、東京演劇アンサンブル、SHOW-COMPANY、総合工作芸術家 だるま森➕えりこ、(株)オールスタッフ、ミュージカルカンパニー イッツフォーリーズ、劇団東演、東京芸術座、無所属・新人、(有)劇団朋友、演劇集団円、劇団民藝、劇団銅鑼、こった創作空間、オペラシアターこんにゃく座、加藤健一事務所、玉造小劇店、office VAL、劇団もっきりや、THE・ガジラ、Mike堂、秋田雨雀・土方与志記念青年劇場、(特非)シアタープランニングネットワーク、遊演唄舞企画団体コベントガーデンクラブ、劇団なんじゃもんじゃ、(一社)風琴工房、演劇ユニット鵺的、チーズtheater、劇団もっきりや、チーズtheater、Shizuoka Movement、BELGANAL、お茶祭り企画、演劇集団SINK、北海道演劇財団、MTCproject、(一社)モダンスイマーズ、le 9 juin(ルナフジュアン)、劇団TremendousCircus、お芝居やさん鈴木KE企画カンパニー、劇団まんまる、Club daicek Company2020、演劇ユニットこれっきり、reset-N、イチニノ、東北幻野、岐阜ろう劇団いぶき、(一社)劇団江戸間十畳、万博設計、(一社)shelf、(株)劇団ホチキス、(一社)劇団コーロ、劇団夢桟敷、SPACE とりっくすたあ、(一社)劇団昴、デフ・パペットシアター・ひとみ、劇団ヒロシ軍、日本伝統芸能を守る会、すゞひ企画、劇団夢桟敷、ラストラーダカンパニー、THEATRE-THEATER、NPO法人札幌室内歌劇場、ボーイズドレッシング、劇団バナナ、劇団夏旅行、劇団はみだしぼっち、mami dance space、劇団アルクシアター、company ma、yum yum cheese、亜細亜の骨、劇団風の子中部、はぐはぐ☆カンパニー、(一社)劇団自由人会、(一社)新宿梁山泊、関西芸術座、(株)明後日、singing dog、演劇プロデュースユニットMoratorium Pants、たらこごはんにあうおかず、東京ジャンクZ、ミュージカルユニットもえぎ色、劇団☆流星群、yhs、アートプロジェクト集団「鞦韆舘」、Jules † ジュール、劇団風の子九州、劇団アクターズ、烏丸ストロークロック、劇団P.Sみそ汁定食、演劇集団・風煉ダンス、劇団Yプロジェクト、劇団フルーツバスケット、トランク機械シアター、ほんわかシアター、Ne ' yanka、月光亭落語会、小心ズ、パインソー、劇団天動虫、(一社)ユニークポイント、はんなりラヂオ、OM-2、あうん堂、人形劇団ココン、民族芸能アンサンブル若駒、(有)劇団京芸、劇団ピュアーマリー、劇団ピュアーマリー、田楽座、yataPro、アヴァンギャルド×コンプレックス、劇団PA!ZOO!!、電劇、花天月地プロジェクト、劇団むう、劇団HIT!STAGE!、INEASYMOTION、SPIRAL MOON、すわらじ劇園、ポケット企画、RISU PRODUCE、劇団ユニット・ラビッツ、Mamononoプロジェクト、CAT-A-TAC、劇団スタジオライフ、(有)劇団プーク、99roll、劇団「BREATH」、(一社)劇団道化座、ほろびて、虹のくにこどもミュージカル、シア・トリエ、劇団鹿殺し、演劇ユニットG.com、MONO、無名劇団、人形劇団クラルテ、仮想定規、吉田水子企画、よろず劇場とんがらし、演劇ユニット モリンチュ、泥棒対策ライト、創造ユニット-オスノオ-、南船北馬、CHAiroiPLIN、グランワルツミュージカル、劇団ICHIGEKI⭐︎必殺、坂戸エンターテイメント、劇団からっかぜ、office VAL、蘭越演劇実験室、TipTap、戯人舎、演劇企画集団LondonPANDA、ぞんぞんプロデュース、日穏-bion-、かと れあproject、世 amI、NPO法人 劇空間夢幻工房、ヅカ★ガール、劇団五期会、万博設計、板橋演劇センター、演劇ユニットせのび、usunday、流山児★事務所、デフ・パペットシアター・ひとみ、劇団PIS★TOL、劇団千年王國、劇団こぐま座、二戸演劇協会、(一社)劇団前進座、(一社)Theatre Ort、音楽座ミュージカル、東京演劇集団風、プロジェクトアスペック、太鼓と芝居のたまっ子座、松風の会、演劇クルー遊楽演、THE TOKYO BANDITs、TAP DO!、劇団め組、劇団 風蝕異人街/アトリエ阿呆船、ベニクラゲproject、劇団無国籍、劇団新劇場、インプロ・ワークス、(一社)劇団昴

▽企画、製作、技術、管理、プロダクション、映画祭、動画配信、飲食店、ネットワーク、プラットフォーム、手話団体など
想造舎、合同会社東京総合舞台、(株)エープランニング、(有)ニューフェイズ、(株)いがぐみ、J-Stage Navi、(株)Road-K、greenroom、(株)ジャパンアクションエンタープライズ、ステージチャンネル、ちば映画祭実行委員会、SASHIYORI Art Revival Connection KUMAMOTO、FUNOHM、NPO法人シアターネットワークえひめ、ベーカーバウンス、(株)キャンビット、(有)鈴木アートオフィス、(有)鈴木アートオフィス、手話サークル”ミズバショウ”、舞夢サポーターズ、ピュアーマリー、(株)マイド、NPO法人アートネットワーク・ジャパン、安保体制打破 新劇人会議、FACTORY-K(株)、(株)アス、(株)ドルチェスター、(株)ポスターハリス•カンパニー、(株)ピーシーライツ、(株)六工房、(株)若尾綜合舞台、NPO法人 大阪現代舞台芸術協会(DIVE)、(株)東京舞台照明大阪、アクトコール株式会社

▽協会
(一社)日本市民ミュージカル協会、全日本ろう者演劇協会、NPO法人京都舞台芸術協会

!!ご注意ください!!
このサイトでは署名のみを集めています。ご賛同の際、「キャンペーンを世の中に広めるためお手伝いをしませんか?」と寄付の案内が表示されますが、これはプロジェクトへの寄付ではなく、「change.org」の保守管理、運営などに充てられるものです。