1度目の持続化給付金を貰えていない方に支給をお願いします。

1度目の持続化給付金を貰えていない方に支給をお願いします。

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!
発信者:こさざ あゆみ 宛先:政府、厚生労働省

1度目の持続化給付金を受給できなかった方。

持続化給付金の締切から時間が経ち、私の周りでニュースを見ていなかったり、周りからも知らされなかった方。また申請延長の申込みをした際、問い合わせ先の案内通りにしたが申請出来なかった方に、事業を継続する為に貰えるべきだった給付金受け取れず、廃業や生活が成り立たなっている方がいます。

今回の一時金とは違い、持続化給付金は審査が甘く多くの詐欺事件が起きました。現在も不正に受給したままの方もおられると思いますが、事件を見て申請取り消しを行い給付金を返還した人もいると思います。

今の若い子の多くはニュースを見ていなかったり、日々の生活に追われ給付金の存在自体を知らなかったり…  そして申請の問い合わせに対する対応が不十分だったと私は思います。問い合わせで聞いた通りに申請延長をする為一度キャンセルし再度申請延長をすると申請すること自体出来なくなってしまった友人がおり、翌日こちらから問い合わせをするともう締切ましての一点張り。

それは政府としてどうなのか。政府そして厚生労働省に対して、事件があれだけ多く起きるほどの給付金を出せる事が出来るのなら、一度目の給付金を受けれるべきだった受け取れなかった方にきちんと支給してあげて欲しいです。

持続化給付金は100万という大きな額です。 個人事業主にとってはそれぞれの規模はありますが、生活に関わる重要な助成金です。

今はコロナが長引き、皆んな助成金や支援金の存在を認識しておりますが、コロナが流行り出した時は世間は今ほどの認識、そして政府は今ほどの対応策を取れていなかったと思います。

今どうにかやりくりをして仕事を続けている人、廃業寸前の人。政府の方がもう一度動いてくださる事で続けていける個人事業は確実に増えます。

大企業、中小企業、個人事業、とありますが下請けとして小さな企業や個人、フリーランスの方が支えているから成り立っている大きな会社は沢山あるはずです。

今一度、持続化給付金を受け取っていない方のみを対象に支給検討をお願い致します。

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!