このキャンペーンは終了しました

公共の場にゴミ箱の再設置を

133人の賛同者が集まりました


1995年の地下鉄サリン事件、またその後の他国でのイスラームのテロなどを口実に、日本では駅、学校など公共の施設からゴミ箱が次々と姿を消しています。出かけたらゴミは家へ持ち帰りましょうなどと呼びかけられていますが、要するに経費削減の口実に過ぎません。鼻の悪い人などは、外で鼻をかんでもティッシュを捨てる場所がなく、結局はゴミ箱のあるコンビニで捨てたりするようになっています。無意味なゴミ箱撤去はやめて、再度設置すべきです。



今日:Atsushiさんがあなたを信じています

Koyano Atsushiさんは「政府: 公共の場にゴミ箱の再設置を」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!Atsushiさんと132人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。