愛知県の小中高等学校の休校延長を!

このキャンペーンは終了しました

愛知県の小中高等学校の休校延長を!

5,027人の賛同者が集まりました

発信者:JHS student 宛先:愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会

はじめまして、愛知県の高校に通う新高校2年生です。この度、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、そして愛する家族を、友人を、自分の命を守るために、愛知県の小中高等学校の休校延長を直接愛知県教育委員会及び名古屋市教育委員会にお願いするためにこの署名キャンペーンを始めました。

2020年4月3日現在、愛知県は全国で4番目に感染者数が多く、また死亡率は全国で1番高いというデータがあります。これ以上の感染拡大を防ぐため、今日までに、多くの県民が名古屋市長、愛知県知事に休校の延長を訴えています。しかし彼らは休校の延長措置に関しては決して前向きな態度を見せません。

 

学校では密集で約1時間ほどの授業を受けます。愛知県知事は密閉、密集、密接、これら3つの密を避けるようにとおっしゃっていますが、学校こそ3つの密全てを兼ね備えているでしょう。狭い教室に40人あまりの人間がいます。換気をしようにも、雨が降っているときにも換気をするのか、換気をするだけで感染が本当に完全に防げるのか、疑問が残ります。またマスクが手に入りにく今、マスクを着用しての登校も簡単ではありません。通常通り学校を再開するというのは、学生同士の集団感染へのリスクがあまりにも高すぎると思います。もちろん感染のリスクがあるのは決して若者だけではありません。生徒の家族、高齢の教師、重症化したら命の危険に晒されるであろう方はたくさんいます。決して若い学生だけの問題ではありません。

 

私は新型コロナウイルスのさらなる感染拡大を防ぐために、他県が実施したようにGWまで、せめて4月下旬まで学校の休校処置の延長、または対面式の授業に代わる手段の提供を求めるため、こちらのキャンペーンで集まった署名を愛知県教育委員会、並びに名古屋市教育委員会に提出させて頂きます。

 

実際に学校に行くのは我々学生です。まだ高校生なので出来ることは少ないですが、、私はできることは全てやっていきたいと思います。我々の力で新型コロナウイルスの感染拡大を防ぎましょう。皆様のご協力をお待ちしております!

 

p.s.本サイトにも表記されている通り、こちらの署名は本名での署名を強制するものではありません。そして、学校再開は明後日に迫っているため間に合わないだろう、と思う方もいると思いますが、何もしないよりかはマシだと考えております。

また本日4/5(日)14:28 署名を締め切らせていただきました。15:55現在、愛知県教育委員会及び名古屋市教育委員会に電子メールを利用して送らせていただきました。

このキャンペーンは終了しました

5,027人の賛同者が集まりました