Petition Closed

フィギュア趣味は、犯罪ではありません。

今年2月16日、「児童買春・ポルノ禁止法」違反(単純所持)容疑で、愛知県田原市の会社員の男性(30)が書類送検されました。ニュース映像では、押収品のパソコンの横に、どういうわけか、市販のフィギュア商品(人形)が置かれている様子が流れました。(http://matome.naver.jp/odai/2145559395814424101

言うまでもなく、「児童買春・ポルノ禁止法」は実在児童の人権擁護を目的とした法律であり、フィギュアを取り締まる法律ではありません。
NHKに問い合わせたところ、「ご指摘のニュース映像は愛宕警察署で取材したものです。人形を並べた意図については、愛宕警察署にお尋ねください」とのことでしたので、私から愛宕署に質問状を送りましたが、指定した一ヶ月を過ぎても、返事はいただけませんでした(愛宕警察署への公開質問状 http://mega80s.txt-nifty.com/meganikki/2016/03/post-feef.html

★フィギュア文化を守るために…
マンガやアニメの表現規制をほのめかすと、激しい反発が各方面から寄せられますが、フィギュア業界からのリアクションは、弱いと言わざるを得ません。
当事者が黙っているから、今回のように「児童買春・ポルノ禁止法に抵触するような者は、わいせつなフィギュアを収集している」と受けとれる乱雑な報道が、平然となされてしまうのでしょう。
2年前、個人のフィギュア作家さんのブログが「児童ポルノだから」という理由で、強制的に排除されました(http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1404/09/news109.html

今後も、フィギュアが表現規制のターゲットになる、わいせつ物あつかいされる可能性は高いと思われます。繰り返しになりますが、フィギュア業界はおとなしく、槍玉にあげられても黙っているからです。
いま必要なのは、私たちフィギュアを作ったり集めたりしている一般のユーザー、ファンが声をあげ、「私たちの存在」を、取り締まる側に明示しておくことです。フィギュアは趣味であり、文化であり、犯罪ではありません。

私はフィギュア文化を愛し、フィギュアを作る当事者のひとりとして、愛宕署に抗議文を提出いたします。以下の抗議文に賛同してくださる方は、ぜひ署名をお願いいたします。

-----------------------------------

愛宕警察署 御中

御署は本年2月16日、児童買春・ポルノ禁止法(児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律)違反の容疑者を書類送検した際、押収品として、市販のフィギュア商品を陳列して、報道陣に撮影させました。 

児童買春・ポルノ禁止法は、「児童の権利を擁護すること」を目的としております。
同法第二条には、「児童ポルノ」の定義も書かれています。それらはすべて、実在する児童の姿態を指しており、フィギュアといった架空のキャラクターや無機物は含まれていません。 

児童買春・ポルノ禁止法違反の容疑者が、たまたまフィギュア商品を所持しており、それを同法違反の報道に利用することは、「児童の権利を擁護する」同法の目的をないがしろにしています。
児童買春・ポルノ禁止法は、「性的な商品(フィギュア、マンガなど)を取り締まる法律」ではありません。わが国で頻発している児童への性暴力・性虐待、それによって深刻な影響をうけた児童本人の権利を、私たち大人が守るための法律です。児童への性暴力・性虐待を起こさせない。そのために尽力するのが、私たち大人の義務です。 

ところが、児童買春・ポルノ禁止法違反者が「たまたま、フィギュア集めを趣味にしていた」ことを見せしめのようにテレビやネットで報道すると、同法の趣旨が、いちじるしく曲解されてしまいます。「フィギュア集めを趣味にしているような者は、児童買春・ポルノ禁止法違反者の可能性がある」といった安易な印象を、国民に与えてしまいます。
このような愚かしいミスを二度と犯さぬよう、強くお願いいたします。

また、「児童買春・ポルノ禁止法」の第三条には、このように明記されています。「この法律の適用に当たっては、学術研究、文化芸術活動、報道等に関する国民の権利及び自由を不当に侵害しないように留意し、児童に対する性的搾取及び性的虐待から児童を保護しその権利を擁護するとの本来の目的を逸脱して他の目的のためにこれを濫用するようなことがあってはならない」。
御署は、フィギュアを作ったり集めたりする私たち国民の文化芸術活動を侵害していないでしょうか。もし、警察権力が「このような趣味を持ってはならない」と示唆するようなことがあれば、もはや日本は法治国家ではありません。条文をよく読み、趣旨を深く理解し、くれぐれも慎重な行動をとっていただきますよう、強くお願いいたします。

 廣田恵介ほか賛同者一同

This petition was delivered to:
  • 愛宕警察署

    廣田 恵介 started this petition with a single signature, and now has 1,214 supporters. Start a petition today to change something you care about.