広島県公立校休校要請

広島県公立校休校要請

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!
発信者:斎藤 璃玖 宛先:広島県教育委員会

<bottom>

私は広島県立高校に通学している高校生です。

現在、広島県では3401人の感染者が確認されており、クラスターによりどんどん感染者が増加しています。

どのような対策をとっても、絶対大丈夫といいきれない状況で新学期から学校を始めるのは、生徒の健康だけでなく命をも危険にさらす行為であると思います。特に私立校生や高校生は電車やバスでの通学によっていろんな人と接触しています。私は電車通学ですが、電車の中は人が多く、ほとんど閉め切った状態なのでマスクしていても不安になります。

学校側は、"休憩時間に換気を行う""少人数で授業を行う"など対策を考えてくださっています。しかし、その対策は学校内での事ばかりで、学校の外での対策は触れられおりません。また部活動も今まで通りしていて、練習試合や合同練習も行われています。私の学校のある部活動は人数が少ないため、他学校とチームを組み、試合に臨んでいます。他学校と関わることで部活動内での感染リスクが高まります。

東京など都市部でもどんどん感染者が増え1日で1000人を超えたこともあります。広島は東京などに比べたら感染者が少ないですが、人口と感染者の割合は広島の方が高いといいます。

また仕事などで都市部へ転勤、出張している方々もおられると聞きます。その県外移動した方の家族にも陽性反応があった場合、その友人や仕事の関係者も陽性の可能性があり、いつどこで感染するかもわかりません。

日本でこれ以上感染が広まらないよう、

署名にご協力お願い致します。

そして広島県の関係者様、児童の健康の安全を考えた柔軟な対応をお願い致します。

(一部前回の署名の方の文を引用させていただきました。)

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!