広島国際大学における新型コロナウイルスによる措置に対する10万円給付を求めます。

広島国際大学における新型コロナウイルスによる措置に対する10万円給付を求めます。

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!
発信者:広島国際大学 学生 宛先:広島国際大学 学長

新型コロナウイルスよる広島国際大学のキャンパス閉鎖とオンライン授業への移行を受けた、10万円給付の署名活動を行います。

在学生は学校名と学籍番号

「今すぐ賛同」をクリックしてから下記のように記入お願い致します。

名字 広島国際大学 学籍番号
名前 広国太郎
メール ◯◯@...

署名は広島国際大学の生徒以外からも受け付けております。

皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

*大学側も新型コロナウイルスの被害者です。‪前例のない状況の中で、オンライン授業への対応等、教職員の皆様が私たちに教育を提供する為に尽力されていることに心から感謝いたします。

 

以下の内容に賛同された方のみご署名をお願いいたします。

広島国際大学の学生は将来医療に携わるものとして、学生である私達が今できることは不要不急の外出を控え、感染拡大を抑えることです。それに伴って、先輩方が活躍されている現場での医療崩壊を防ぐことが結果として多くの周りの人の大切な命を救うことに繋がると考えています。

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う大学等への休業要請を受けて、広島国際大学では5月 6日(水) までキャンパスへの立ち入り禁止が決まりました。それに伴って広島国際大学では様々なサービスの利用が停止しています。

これらの対応は、学生・教職員の命を守るために適切であり、教職員の皆様が授業開始に向けた準備に尽力されていることに心より感謝を申し上げます。

広島国際大学の学生には、学費・生活費を支払うため、アルバイトや奨学金制度を利用している者も多くいます。また、感染拡大に伴う経済活動の変化のあおりをうけ、経済的に不安を抱える生徒も多くいます。

一方で、図書館・自習室・ゼミ室・学生食堂など様々な施設が使用できない状況において、私たち学生が例年通りの学費を納入することは受け入れがたいのも事実です。

しかし、広島国際大学の負担も私達なりに考え、学費減免ではなくすべての学生に10万円給付を求めます。

 

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!