記念祭を残すために

記念祭を残すために

0 人が賛同しました。もう少しで 500 人に到達します!


記念祭について

今年の記念祭を例年通りに行えない事はみなさんご存知だと思います。

もちろんコロナの影響で出来ない事がたくさんあり、例年通りの記念祭を出来ないことはしょうがないと思っていたし、覚悟もしてました。

記念祭延期から開催される事が発表されて以降次々と規定が厳しくなり、今では記念祭の原型はほとんどなくなりました。

開催式はなく、記念祭は保護者のみで前庭発表でも人数制限ありの少人数の観客のみ、各団体の発表や後夜祭ではソーシャルディスタンスを2mとってマスクをしても名前を呼んだり声出しをすることは禁止、後夜祭の花火もなくフォークダンスや神高YEAHもできない、後夜祭自体がなくなるかもしれない。正直納得いかないこともありましたが、ある程度の事はたくさん我慢してきました。ですがこれ以上厳しくなってしまうといずれは記念祭の開催すら危ういです。

このままだと、今年入ってきたK75はまだ何も経験していません。在校生の中で従来の記念祭を知っている人がいなくなってしまいます。今までの希望ヶ丘の伝統である記念祭を繋いでいく人がいなくなり、来年から開催式や後夜祭がなくなってしまう可能性もあるそうです。

今年自分たちの代でここから規定を緩くしてもらうことはもう難しいかもしれませんが少しでもできる可能性があると信じて、また、出来なかったとしても来年から今までと同じように従来の形で開催式記念祭後夜祭すべてが出来るようにするため在校生、卒業生のみなさんにお願いです。

【希望ヶ丘の記念祭】という大事な伝統を残すため、署名を集めます。

K○ 名前 ○○○○  という簡単な形です。

これから先の記念祭の例年通りの開催することに賛成して頂ける方の署名を集めて先生に提出します。署名して頂けたからといって確実にできる保証はないけど、このまま終わるのは嫌なのでご協力して頂けると嬉しいです。

できるだけたくさんの署名が必要です。

ご協力お願いします!