工学院大学生への経済的支援を

0 人が賛同しました。もう少しで 200 人に到達します!


工学院大学学生への経済支援を求めます!

住所のところに在籍学部学科、郵便番号のところに学籍番号を記入してください。メールアドレスは学内のメアドを使ってください。


 新型コロナウイルス感染症の影響により、工学院大学の学生の経済状況が悪化しています。たくさんの学生がアルバイト収入の減少、生活費の上昇、実家の収入減少により経済状況が悪化し、食費や教材費、光熱費などの支払いに影響が出ています。退学・休学を考えている学生も出てくるのではないかと思います。 アルバイト先の休業が長期化する中、生活に困窮する学生が増えてきております。

次の支援を工学院大学に求めます。

・学生に給付型の支援金(施設設備費用・実験実習費用分でも)を支給してください。・学費減免制度を拡充してください。・大学内で財源が確保できない場合には、国やしかるべき機関に支援を要請してください。

 多くの方の署名をお待ちしております。