キャンペーン成功!

感染者を1人も出さない為に!!岩手県内の学校の休校延長を求める署名

1,641人の賛同者により、成功へ導かれました!


岩手県内の感染者は今のところ発見されていませんが、岩手県ではPCR検査数が他県と比べて圧倒的に少ないです。帰国者・接触者相談窓口には現在2000人以上の人が問い合わせをしている中検査されたのは100件程です。この状態で学校を再開してしまった場合たとえ感染者が少数であったとしてもクラスターが起きてしまう可能性があります。もしここで感染が広がってしまえば今までの対策が水の泡になるのは明白です。高齢者が多く医師も少ない現状を考慮すると少数の感染者で医療崩壊を起こしてしまう可能性もあります。そして、もし児童からクラスターが発生しそれが発端で死者や重傷者が出た場合、当人はその罪悪感に耐えることができるのでしょうか?病気や身体的な傷は治っても心の傷は深く残り続けます。

以上のことから岩手県内の学校を休校することを希望致します。



今日:Asahiさんがあなたを必要としています

S Asahiさんは「岩手県庁・達増拓也岩手県知事・萩生田文部科学大臣: 岩手県内の学校の休校延長」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!Asahiさんと1,640人の賛同者と一緒に賛同しましょう。