キャンペーン成功!

岩倉市公立保育園 北部・仙奈・あゆみの家の統廃合具体化にかかる附属機関設立の請願

66人の賛同者により、成功へ導かれました!


岩倉市では公立保育園統廃合に向け方針が策定されました。

この方針は「公立保育園適正配置方針に係る懇話会」で決められた案を元に策定されましたが、その懇話会への市民参加が不十分でした。

保育園の建設には、土地の選定から、市民や専門家が加わり検証することが重要だと考えますが、今現在審議会の創設などの計画はありません。

私たちは、岩倉市議会に附属機関の創設を求めます。

公立保育園の統廃合に関して、良い保育を中心とした議論がされるよう求めます。

---

請願事項

北部・仙奈・あゆみの家の統廃合を具体化していく上で、土地選定の前に、人権保育専門の有識者を中心に、保育専門家、障がい児保育の実践者、公立保育園の保育士、通園中の保護者に限定しない幅広い世代・性別の市民を含んだ、多様な代表者で構成した「市民本位」の附属機関創設を求めます。



今日:いわくら保育保存会さんがあなたを信じています

いわくら保育保存会さんは「岩倉市議会: 岩倉市公立保育園 北部・仙奈・あゆみの家の統廃合具体化にかかる附属機関設立の請願」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!いわくら保育保存会さんと65人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。