「美星牛乳」の生産、やめないで!

0 人が賛同しました。もう少しで 200 人に到達します!


岡山県井原市美星町の特産品である「星の郷 美星牛乳」と関連の美星ヨーグルトや美星アイスなどが、2019年12月末で生産終了するとJA岡山西より宣告されました。これは生産者や美星町観光協会には一切の相談もなく、一方的に決定されたものです。

美星町観光協会に話を伺ったところ、すでに文章での質問や、JA岡山西の理事や監事をまじえた意見交換会を行いましたが、明確な回答が返ってきていないそうです。12月11日の山陽新聞記事でJA岡山西は、「ブランドを引き継いでくれる事業者を探したい」とコメントしているにも関わらず、生産継続のための地元住民側の働きかけに応じる様子がありません。

設備の老朽化で更新が必要であれば、補助金申請が可能であるにも関わらず、JA岡山西はこれまで何の対応もして来ていません。そこには、地域の人々が作り上げてきたものを存続させる努力が感じられません。

すでに県下の事業者から出資の申し出があり、生産を継続できる道は大いにあるとのことです。しかし、JA側がこうした住民の働きかけに対して回答をうやむやにしているため、正式に動くことができないそうです。

JA岡山西に、地元住民の意見への真摯な対応を求めます。

また、2019年をもって生産を一旦終了したとしても、後の生産再開を目指します

 

美星牛乳継続のため動いている人々の一助となればと、生産終了反対の声を、数字として具体的に示すためにchange.orgでキャンペーンを開始いたします。

 

【美星牛乳について】昭和32年に誕生し、50年以上も地元の人々が愛し育ててきたブランドです。保持式殺菌(酪農家が鍋で沸かして沸騰前に飲む一番美味しい飲み方)というドイツの技術を導入していて、口に含んだ時甘く感じる、全国にもファンのいる美味しい牛乳です。明治乳業が美星の牛乳を使用して発売した「美星 星の香牛乳」は、町の地名を使った明治の商品の中では一番のロングセラーとなりました。