岡山の未来は「住民投票」で選択しませんか?

なぜ今この課題は重要なのか? それは次の世代に説明のつかない岡山市の交通政策について、真の民意を確かめるため

今や岡山市の政策は、ハコモノ鉄モノ社会実験モノに偏り、多額の公金が着々と垂れ流されています。他方もっとも注力されるべきは、子育て、教育など、あたらしい岡山市を背負って立つ、次の世代への教育投資であるハズだと菅野は想います。

むろん通学、通塾、子育てや教育を含め、通勤、通院、ビジネスに観光、ショッピング。問題だらけの岡山市の公共交通機関の再生は必要不可欠ではあるけれど、さりとて、路面電車の岡山駅前への乗り入れや吉備線 LRT化は余りにナンセンス

しかしながら実状は、『路面電車、平面かデッキ2案か 岡山駅乗り入れ 市の選択に注目』と地方紙Web版が報じるように、産学官と御用学者に偏向メディアは、岡山市民の総意(民意)を問うことなく、利害得失に忙しい一部の人々が強行寸前

そこで不可避になるのが、住民投票

岡山市の公共交通政策において、わたくし菅野は大正~昭和を支えたレガシーシステム = 路面電車の延伸やJR吉備線 LRT化に莫大な公金を浪費するのではなく、あたらしい時代の新しい公共交通機関の構築に効率よく投資すべき時だと考えます。

・ 路面電車の延伸、JR吉備線 LRT化は必要か? 不要か !?

新しい時代の公共交通インフラの構築は必要か? 不要か !?

そこで必要になるのが、岡山市民の総意(民意)を確かめるための住民投票。皆さまWeb署名を何卒よろしくお願い致します。

 

( 近未来の公共交通機関ご参考のページ ) ↓

⇒ BRT(Bus Rapid Transit) 岡山市の公共交通デザインを、次の世代と一緒に考える、お都ビ研フォーラム for 2030年.

( 岡山の公共交通問題を解決に導くページ ) ↓

岡山の瀕死の公共交通機関を再生するための、「岡山市交通局」の創生を求めます!

This petition will be delivered to:
  • 岡山市長
    岡山市

    菅野 敦也 started this petition with a single signature, and now has 3 supporters. Start a petition today to change something you care about.