岐阜県公立高校休校要請

岐阜県公立高校休校要請

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!
発信者:休校延期要請 岐阜県公立高校 宛先:岐阜県教育委員会

私は岐阜県の公立高校に通学している高校生です。

岐阜県では3/22(日)より今日まで13日連続で感染者が発生しています。そこで岐阜県知事は「ストップ 新型コロナ 2週間作戦」と銘打って4/4(土)から4/19(日)の間重点的に感染拡大防止対策を実施 内容としては下記の通りです。

・不要不急の外出を控える

・感染リスクが高まる3つの条件(密閉空間・密集場所・密接場面)が揃う場を徹底的に回避する

加えて

1学校再開に伴う感染拡大防止対策の強化

2社会福祉施設における感染症予防対策の強化

3計画的在宅勤務の促進

4県直営施設等の完全休館など

岐阜県では今岐阜市や可児市でクラスターが発生し連日感染者が増加しています。そんな中、学校という閉鎖的かつ密集した場所に学生を集めるというのは完全に三密を回避ではなく、自ら踏み込みに行っているようなものです。

私の意見としては、連日感染者が増加する中、電車を利用する人の多くがマスクをしておらず、中には中学生らしき人達がうろついている姿が伺えます。外出を自粛せずにショッピングモールに遊びに行き、はたまたカラオケ等に行っている人達と外出自粛を必死に守ってきた人達が再三言いますが学校が再開されれば、そんな人たちと幅1mも無い近い距離で話し合う教室という密室空間で一緒に授業を受けなくてはなりません。再開し、もしクラスターが発生した場合、学生が非難されます。私達若者は致死率が低く重症化しないもしくは感染してもひどく症状として現れないから大丈夫とお考えならば大間違いです。そうではなく、学生一人一人が学校という密室空間で感染し、家内に持ち込み、家族全員が1クラスターとなる。学校に行くということは、私達学生だけでなく大切な家族にまで感染の脅威を与えてしまうのです。世界的に見て日本の感染者は少ないですが昨今の東京や大阪などの主要都市の感染者数の増加の仕方には身の危険を感じざるを得ません。死ぬ可能性が高まると分かっていて学校に行くことができますか?家族を死に晒すことになるかもしれないと分かっていて学校に行けますか?ですから岐阜県より感染者の少ない群馬県のように休校延長をすべきだと考えます。

著名が集まれば、どうにか教育委員会に提出します。Yahooが取り上げてくれるかもしれません。どんな形であれ、私達は政権を持たず、声を上げるにはこうするほかありません。どうか皆々様力を貸してください。感染拡大を抑えるためにも宜しくお願いします。学びの機会は命あってのもの。私はそれを強く提言します!

 

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!