このキャンペーンは終了しました

毎年殺処分で1000の命が奪われている地域。地域猫への去勢/不妊治療の補助金を求めます。

6,603人の賛同者が集まりました


小田原市には去勢/不妊治療の補助金がありません。 神奈川県内では殆どの市町村で補助金が出ています。 動物愛護が叫ばれている中、小田原市を中心とする西湘地域はかなり遅れています。 この地域では、地域猫が出産した仔猫が年間1000匹も保健所で殺処分されています。 殺される為に生まれてくる命は無くさなければなりません。



今日:Mariさんがあなたを必要としています

Yoshida Mariさんは「小田原市: 毎年殺処分で1000の命が奪われている地域。地域猫への去勢/不妊治療の補助金を求めます。」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!Mariさんと6,602人の賛同者と一緒に賛同しましょう。