小湊鐵道の公式Twitter担当者の処分見直し及び正当な評価を求めます!

このキャンペーンは終了しました

小湊鐵道の公式Twitter担当者の処分見直し及び正当な評価を求めます!

511人の賛同者が集まりました
発信者:名もなき 塾講師 宛先:小湊鐵道株式会社

突然の小湊鐵道公式Twitter担当者の処分。この方の人事権を持つ上層部の判断と思われますが、処分理由は「好き勝手にTwitterをやるな」との事。担当だった方はTwitter担当から外された上、始末書を。更には別の社員にログインさせて、ツイートを削除する始末…

あまりにも呆れて、言葉も出ません。

確かに特異なツイートが多く、上層部からすれば面白いとは思えず、会社の評判というものは収益にも大きく影響する為、経営者としては妥当な判断とも言えます。しかしながら、それは“実績が無ければ”の話です。

今回処分を受けた担当者は、「フォロワー1,000人超え」というノルマが与えられ、2020/05/12  8:00現在でフォロワー15,000人を超えており、グッズ販売やLINEスタンプ、鉄道会社ならではの動画をYouTubeに投稿することなどと相まって築きあげられた成果だと思います。

LINEスタンプの「キハ子」は鉄道ファンであろうとなかろうと1度目にすると忘れられないほどのインパクトがあり、おそらく「キハ子」を通じて小湊鐵道の存在を知った方も多いと思います。

多くの方に受け入れられた結果としてフォロワー15,000人超えという成果が出たという事実を無視することは不可能です。

#小湊鐵道中の人の不当解任に抗議します のツイートが多く見られますが署名という形で、小湊鐵道株式会社様に対して本件の担当者の処分見直し及び正当な評価、TwitterをはじめとするSNSをより一層活用した情報発信を積極的に行うなどの抜本的な企業体質の改善を強く求めます!

そして昨今の新型コロナウイルス騒動収束後も、これまでと同様に小湊鐵道の利用客・ファンと社員とが良い関係であり続けていることを望みます。

*本署名活動は“上層部の辞職”を要求するものではなく、再発防止のための企業体質の改善を求めるものであります

目標をフォロワー数と同じ16,650人(5月12日現在)、締切を5月25日(月)24:00とします。

このキャンペーンは終了しました

511人の賛同者が集まりました

キャンペーンをシェア