エアコン設置したら運用開始を!

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


富山市は、2019年9月までに中学校、2020年9月までに小学校の普通教室にエアコンを設置する予定ですが、中学校は2019年9月、小学校は2020年9月に全部設置するまでは、それぞれ稼働させないという方針です。

「エアコンの普通教室への設置を2019年6月までに実現して下さい」という署名を2005筆、2月までに市長と教育長に提出しました。しかし、3月補正予算議決からの工事期間(3ヶ月)と業者数(5業者だったそうですが、署名の影響があったのか少し増えたそうです。)から見て無理であるとのことでした。

それで、「できるだけ早く運用してほしい」という請願を市議会にしましたが、市議会で否決されました。6月までに設置が無理なら、せめて設置したところから稼動をなるべく早く、というのは道理にかなっているのではないかと思います。ぜひ、子どもたちや教職員の願いをかなえるため、皆さんの署名の後押しで願いを実現したいと思います。ご協力お願いします。

昨年の夏には、市内小学校21人、中学校14人あわせて35人が熱中症と診断されたそうです。 体調をくずして早退したり休んだりした子どもたちは、もっといたことは間違いです。同じように教職員も熱中症になったり、体調をくずしたりしていました。

豊田市の悲劇を、二度と繰り返さないためにも、よろしくお願いします。



今日:富山市小・中学校のエアコン早期運用を求める会さんがあなたを信じています

富山市小・中学校のエアコン早期運用を求める会さんは「富山市長: エアコン設置したら運用開始を!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!富山市小・中学校のエアコン早期運用を求める会さんと42人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。