子供たちに夢を!宮崎にスタジアムを!

0 人が賛同しました。もう少しで 200 人に到達します!


キャンプ地としては有名な宮崎県ですが、球技用のスタジアムがありません。
またプロ野球チームだけでなくサッカーのJリーグやバスケットのBリーグなど様々な地域密着型のプロスポーツチームが宮崎にはありません。

現在サッカーにおいてJリーグを目指して宮崎をホームに頑張っているチームがありますがJ3に上がるための球技用スタジアムが無く良い成績を残したとしても上がることができません
スタジアムができ『家族でプロスポーツ観戦』をすることで子供達が『いつかは自分も宮崎のプロチームで活躍したい』という夢や故郷への誇りを持つことができます。
これまでスタジアム建設や維持により多額の公共資金がかかる事が問題でした。
しかし、スポーツ庁のスタジアム・アリーナ改革指針によると、スタジアムを健康・スポーツ・教育をキーワードとした交流起点にすることやコンサートや催事、イベントなどの活用、ショッピングモールやホテル・スポーツクラブを併設し複合施設にすることで、公的資金の抑制だけでなく、施設の充実やサービスの向上にも繋がるとされております。宮崎においてもスタジアムを複合施設として有効活用することで宮崎の経済活性化にも大きな効果が期待され維持費を賄うことが可能となります。

スポーツランド宮崎にはプロスポーツが開催できるスタジアムが必要なのです!

そしてプロスポーツチームを!



今日:一般社団法人宮崎青年会議所さんがあなたを信じています

一般社団法人宮崎青年会議所さんは「宮崎県知事: 子供たちに夢を!宮崎にスタジアムを!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!一般社団法人宮崎青年会議所さんと137人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。