宮城県美術館を含む県有施設の集約移転方針の撤回を求めます

Reasons for signing

See why other supporters are signing, why this petition is important to them, and share your reason for signing (this will mean a lot to the starter of the petition).

Thanks for adding your voice.

Amy Akama
Nov 30, 2020
仙台出身で海外在住です。一次帰国時に美術館に娘と行きました。そこで私の子供の時の美術館での思い出を娘に話しました。建物も美しいですが紅葉した庭の木々も素晴らしく感動しました。娘もまた行きたいと言っています。この美術館は仙台の誇りです。今までの様に、これからも大切に残しておくべきと思います。

Thanks for adding your voice.

千田 祥子
Nov 22, 2020
仙台市中心部からほど近い、落ち着いた自然あふれる環境の中にある、あの素敵な建物と空間、「マアヤン」をはじめとした、建物の景観に調和した野外彫刻の数々は、全てを含めて県民の宝物です。子どもたちが美術に触れられるきっかけとなる事業を、県外海外からのお客様にも、ゆったりと過ごしていただける空間の一つとしても、もっとこれからは大事にしていきたいです。

Thanks for adding your voice.

姓蟻塚 亮二名
Nov 15, 2020
今の場所が最高です。移転計画は、工事業者のためだろう。

Thanks for adding your voice.

りか 新島
Nov 14, 2020
反対します

Thanks for adding your voice.

小松 智
Nov 14, 2020
移転ありきではなく、県民の真摯な声に知事は耳を傾けるべきです。

Thanks for adding your voice.

Teramoto Naruhiko
Nov 11, 2020
資金が国などから潤沢に得られるという理由以外に、「被災者の訪れやすい地域への移転」という謳い文句を県は弄しているようですが、これまでもそうであったように地震などの災害がこれからも来ることが確実である現実を考えるなら、宮城野区に移転された美術館の施設と収容された貴重な作品が、移転先である軟弱な地盤のために壊滅的に台無しになることが起こるのは目に見えています。そのことを視野に入れるなら、過去・現在・未来の被災県である宮城県の将来の美術館は、現在の強固な地盤に立つ美術館であるはずです。中・長期的に見て、潜在的被災者(県民)が最も安心して訪れることのできる美術館として存続できるはずです。

Thanks for adding your voice.

嶋﨑(しまざき) 英治
Nov 10, 2020
 現在の「宮城県美術館」は、長寿命・省エネ仕様であり、あと50年は使えると思います。
 移転にかける予算<税金>は、コロナ禍により、生活が困窮している人・世帯の救援のためにつくことを求めます。

Thanks for adding your voice.

陸羽東線シゴハチの里PROJECT  大場 正明
Nov 10, 2020
県は県民の声としっかり向き合うべきである。

Thanks for adding your voice.

庄野 真紀子
Nov 9, 2020
価値ある県民の有形無形の財産を後世に残します。

Thanks for adding your voice.

品川 文雄
Nov 9, 2020
宮城県美術館の現地存続を求めます。
素晴らしい美術館でした。