J-アラートを鳴らすな

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


北朝鮮のミサイルの日本上空を越えての発射実験は到底、許されるものではありません。
しかしながら、発射されて日本上空を飛び越えた場合のJ-アラートが作動するのはおかしいと思います。
なぜならば、日本の上空と言っても襟裳の上空600km~800kmを飛行していて、これもは人工衛星、宇宙船
流れ星の宇宙空間を飛んでいるのです。
政府は失敗したら、残骸の落下の可能性があると言っていますがこれも全くあてのならない様に思います。
在っては成らないですが、東京大空襲の時、空襲警報が鳴って、多くの方々が防空頭巾を被って防空壕に
逃げ込んだそうです。
この警報は被害地域を限定してますつまり東京です。
一方のJ-アラートの件は被害地域が余りにも広範囲で特定できてません。
小樽の人も、弘前の人も頭を抱えて机の下に逃げ込んだり、地下に避難したり、電車を止めたり
何百kmも離れたの人々を同時に防御を取らせるのはナンセンスだと思います。
本当にJ-アラート鳴らすのは日本が狙われた時以外には鳴らす必要はありません。



今日:一博さんがあなたを信じています

宇治 一博さんは「安部: J-アラートを鳴らすな」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!一博さんと32人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。