結愛ちゃんの尊い命を無にしないためにも、児童相談所と警察は全件情報共有して連携して虐待から子どもたちを守って下さい

0 人が賛同しました。もう少しで 5,000 人に到達します!


 本年3月東京都目黒区で両親に虐待死させられた結愛ちゃんは、児童相談所と警察が情報共有して連携して活動すれば救うことができました。東京都の児童相談所が面会拒否されたときに放置せず、すぐ警察に連絡していれば、警察官が家庭訪問して結愛ちゃんを助けることができました。児童相談所の人手や予算が足りないとか、権限がないとかそういう問題ではありません。警察と連携しようとしない閉鎖的体質こそ最大の問題です。

 江戸川区海渡くん、葛飾区愛羅ちゃん、足立区玲空斗ちゃん、目黒区結愛ちゃん・・・この10年間で、都(区等も含む)が関与しながら虐待死させられた子どもは26人にも上り、国全体では約150人にも上ります。児童相談所と警察が全件情報共有し連携して活動すれば多くの子どもたちを救うことができました。児童虐待は一つの機関で対応できるほど甘い問題ではなく、諸外国と同様多機関の密接な連携が欠かせません。私どもは4年前から国に、3年前から東京都に要望を続けておりますが、無視されています。二度とこのような悲惨な目に子どもを遭わせてはなりません。そこで、次の事項を、安倍総理大臣及び小池東京都知事に要望いたします。

(国への要望事項)
 児童虐待防止法を改正し、児童相談所と警察、市町村がすべての虐待案件につき情報共有し連携して対応することを義務付けてください(既に3.5万人の署名提出ずみ)

(東京都への要望事項)
 上記法改正を待つまでもなく直ちに、高知県、茨城県、愛知県同様、児童相談所と警察が全件情報共有を実施し、連携してベストを尽くして子どもたちを虐待から守る活動を行ってください。

 

      



今日:NPO法人シンクキッズー子ども虐待・性犯罪をなくす会さんがあなたを信じています

NPO法人シンクキッズー子ども虐待・性犯罪をなくす会さんは「安倍総理大臣、小池東京都知事: 結愛ちゃんの尊い命を無にしないためにも、児童相談所と警察は全件情報共有して連携して虐待から子どもたちを守って下さい」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!NPO法人シンクキッズー子ども虐待・性犯罪をなくす会さんと4,924人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。