安保法制違憲訴訟を応援! 「安保法制は憲法違反」の声を裁判所に届けよう!

0 人が賛同しました。もう少しで 500 人に到達します!


★お知らせ★2017-11-14
 「安保法制は憲法違反」の判決を求め署名をわかりやすくパワーアップして立ち上げなおします!
新しい署名サイト → https://www.change.org/p/no-anpo-yes-peace

安保法制違憲訴訟かながわの会の弁護士会と連絡をとってネット署名を立ち上げましたが、その後、紙の署名を求める声が寄せられたので本格的に署名用紙を立ち上げることとなりました。また、安保法制違憲訴訟の会の事務局にもご協力いただき、署名をもっとわかりやすくリニューアルして再度ネット署名と紙署名を立ち上げなおす運びとなり、取り組みが一層広がりました。
そこで、今回ご賛同いただいた皆様にはお手数ですが、新しい署名に再度、賛同と拡散へのご協力をお願いいたします!

新しいネット署名サイト→https://www.change.org/p/no-anpo-yes-peace

---------------------

署名サイトURL:https://www.change.org/p/security-laws-are-unconstitutional

安保法制違憲訴訟を応援!
「安保法制は憲法違反」の声を裁判所に届けよう!

 2015年9月19日、多くの市民の反対の声を無視して安全保障関連法案が強行採決され、その安保法制は、2016年3月29日に施行されました。

 安保法制は、憲法の基本原理である立憲主義、平和主義に反するものです。国民に対して十分な説明も、議論もなく、自衛隊が武力を持って世界の紛争地域に出て行くことは、戦後70年間にわたって培われてきた「平和国家」としての日本という「国のありよう」を根底から覆すもので、私たちは断じてこれを認めることはできません。

 国会と行政が全く憲法を守ろうとせず、むしろ破壊している今、その遵守を司法に求めて、憲法前文が定める「平和のうちに生存する権利」の侵害や危険等を根拠として、全国20の地方裁判所で31件の集団的自衛権行使や後方支援活動実施などの差し止めを求める訴訟、国家賠償法に基づき原告一人当たり10万円の損害賠償を請求する訴訟が提起されています。原告の人数は約6000人に及んでいます。
(金銭的な賠償の請求をしているのは、日本の裁判上、単に法律が違憲だから廃止せよ、という請求をすることは認められておらず、原告一人一人が自分の損害の賠償を請求しないと裁判所が法律の違憲性を判断してくれないからです。)

 日本が、なし崩し的に、戦争に関与する国にならないように、勝訴判決を得て、安保法制をもう一度白紙に戻しましょう。

原告、サポーターになることはもちろんのこと、そこまではできない場合でも、この署名に賛同したり(コメントも大歓迎!)、署名をシェア拡散して、一緒に裁判を応援し、盛り上げてください!

集まった署名とコメントは、弁護士を通して裁判所に提出していただきます。(宛先の地裁は、各地の弁護団に連絡が付き次第、随時追加していきます。)
一緒に裁判を盛り上げて、安保法制は違憲であることを勝ち取っていきましょう! よろしくお願いいたします!

リンク:
安保法制違憲訴訟 の会 https://www.anpoikenkanagawa.com/
安保法制違憲訴訟かながわの会 https://www.anpoikenkanagawa.com/

※ネット署名のプライバシーなどについては署名サイトをご参照ください。https://www.change.org/policies

----------------------------
【宛先】
横浜地方裁判所、 各地の地裁(各地の弁護団と連携が取れ次第随時追加します。)

【要請文】
安保法制の違憲性を認め、これによって市民が受けた損害の賠償と、集団的自衛権の行使、後方支援活動・協力支援活動の実施、PKOの駆け付け警護等の実施の差止めを認め、日本が戦争をする国にならないようにして下さい。



今日:「憲法9条にノーベル平和賞を」実行委員会 Executive Committee for “The Nobel Peace Prize for Article 9 of the Japanese Constitution”さんがあなたを信じています

「憲法9条にノーベル平和賞を」実行委員会 Executive Committee for “The Nobel Peace Prize for Article 9 of the Japanese Constitution”さんは「安保法制違憲訴訟を応援! 「安保法制は憲法違反」の声を裁判所に届けよう!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!「憲法9条にノーベル平和賞を」実行委員会 Executive Committee for “The Nobel Peace Prize for Article 9 of the Japanese Constitution”さんと317人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。