この国の選挙供託金をタダにしよう!

0 人が賛同しました。もう少しで 200 人に到達します!


国民の政治参加を抑え込む 異常に高い選挙供託金 という記事を、ツイッター上でリツイートして、さらに、どうか皆さん、拡散をお願いします!とツイートしたところ、ものすごい勢いで反響がありました。

みんな、やっぱりこの国の選挙制度は変だな、と思っているんだなと、そう実感しました。私自身も、この記事をリツイートするまでは、外国でも選挙供託金があるのだろう、と思い込んでいました。まさに井の中の蛙大海を知らず、です。

やはり、民主主義の発展のためにも、議員・首長の交代が繰り返されることがいかに重要か、そしてそれを抑え込んでいる保守政権がいかに危険かを、みんな知っているんだなと思い、僭越ながら私、西尾敬吾がこうしてキャンペーンを立ち上げさせてもらう次第です。

私も含めて、皆さん、欧米では選挙供託金自体がない、ということを知らない人がほとんどではないかと思います。しかし欧米では政権交代が繰り返される、民主主義が定着しているわけです。この国のように一強他弱の政治、選挙にはお金がかかるのが当たり前、選挙に勝つのが政治家の仕事、だから世襲の代議士が当たり前で、政治は選挙さえ受けない官僚任せで動いている、という現実にはもうウンザリしているのだと思います。

先日、フォロワーの方から、確か、都知事選で宇都宮けんじ氏が選挙供託金は違憲という裁判を起こしていると聞き、こうして、都民ではない私で、宇都宮けんじ氏とも面識がないのですが、それでも黙っているわけにもいかず、宇都宮けんじ氏と日弁連に、選挙供託金制度の廃止を求めるキャンペーンを立ち上げたという次第です。

どうか皆さんの声で、この選挙供託金制度という、旧態依然とした悪弊を取り除きましょう!ツイッター上でこれだけの反響があるということは、それだけ「賛同!」もいただけるのではないかと思います!例によってGoogle+からでなければ賛同!の赤いボタンが出ないと思われます。お手数ですが、Google+のアカウント「西尾敬吾」から、ぜひ賛同をよろしくお願いします!



今日:敬吾さんがあなたを信じています

西尾 敬吾さんは「宇都宮けんじ : この国の選挙供託金をタダにしよう!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!敬吾さんと110人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。