宇治田原町政を刷新しましょう!

宇治田原町政を刷新しましょう!

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!
発信者:谷口 清久 宛先:宇治田原町政を刷新する会

宇治田原町政刷新をめざすアピール

 すべての宇治田原町民のみなさん、町発注工事で入札情報を漏らし、見返りに現金を受け取ったとして町幹部職員の理事が官製談合防止法違反容疑と加重収賄の容疑で逮捕・起訴されました。

公正な行政を行うべき立場にある幹部職員による今回の事件は、町政に対する町民の信頼を著しく損ないました。私たち町民が納めた税金の使途にかかわる問題であり、立場を利用して個人的利得を得るなど、その責任は極めて重く、断じて許されるものではありません。

逮捕・起訴された職員は、福祉部長や教育部長の要職にありながら、「広域道路事業・新市街地整備特命担当」として、道路事業や新庁舎建設を含む新市街地整備に関わってきました。今回の事件は一幹部職員個人の資質だけの問題ではなく、町長の任命責任・監督責任はもちろん、このような不正を生んだ行政運営全般が問われる問題です。町長は該当職員を懲戒免職処分としましたが、それで済むことではありません。

町が設置する第三者委員会において、今回の事件の全容と他の入札や契約において疑惑はないのかなど徹底的に調査し、その結果を町民に報告するとともに、万全な再発防止策を講じ、職員に法令順守を徹底するよう求めます。

これまで入札制度改革の取り組みもなく、このような事件が進行していたその時に、町長は、町民の意見を十分聞かずに、防災面・利便性・財政面などで問題のある場所に新庁舎を建設しました。高校生の通学費補助を半額に削減し、学校統廃合も強引に進めています。さらに来年度は高齢者が楽しみにしている敬老祝い金の大幅縮小も表明しています。事件の影響で、町発注工事に遅れが生じるなど行政が停滞し、何より今、全力をあげるべき新型コロナ感染症の拡大防止策にも影響しないかという不安も生じています。

みなさん、私たちの愛する宇治田原町が、このような事件で汚されたことに、すべての町民が心を痛めています。今こそ私たち町民が心ひとつに力を合わせ、町政刷新に立ちあがるべき時ではないでしょうか。清潔、公正、安心・安全、住民が主人公の町政をめざし、ご一緒に歩んでいきましょう。宇治田原町政刷新をめざすアピールにご賛同をお願いします。

宇治田原町政を刷新する会 5つの提案(案)

①新型コロナ感染症対策の強化・充実、経済的に援助が必要な住民への支援で、「だれひとり取り残さない」宇治田原町を。

②第三者委員会と協力し、今回の官製談合・収賄事件の全容解明と、他の事業でも疑惑はないのか徹底的に調査するとともに再発防止をはかる。

③住民合意のない学校統廃合は白紙に。

④「開発」優先のまちづくりを見直し、財政再建をすすめる。

⑤高校生通学バス代全額補助復活、町営バス・公共交通充実、敬老祝い金削減ストップなどでくらしを守る町政へ。

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!