学習院大学の新型コロナウイルスに対する学費減額を求めます。

0 人が賛同しました。もう少しで 500 人に到達します!


2000名のご署名を集めたいと考えております。皆さんのご協力をお願いします。

在学生・関係者様はしめいを氏名欄にご記入ください。在学生以外の署名も受け付けております。

「今すぐ賛同」から下記のように記入お願い致します

記入例

(学籍番号と)名前 佐藤たろう

メール ◯◯@…

 


署名は生徒以外からも受け付けております。

皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

*新型コロナウイルスによる影響は大学にも及んでいることは把握しています。教職員の皆様の大学運営に尽力されていることに心から感謝申し上げます。

本署名活動の目的は‬「学費等の減額」にありますが、意義は「大学側に学生の意思を示すこと」にあります。

以下の内容に賛同いただけましたら、ご署名をお願いいたします。

 


新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う大学等への休業要請(4/10東京都発表)を受けて、学習院大学では5月 6日(水) までキャンパスへの立ち入り禁止が決まりました。それに伴って両校では様々なサービスの利用が停止しています。

加えて、学習院大学では5月11日の授業開始日よりオンラインでの授業が決定しています。

前例のない事態に対応いただいている大学関係者の皆様が、我々学生が教育を受けられる機会を提供してくださることに感謝いたします。

一方で、図書館・学生食堂をはじめとする様々な施設が使用できない状況において、私たち学生が例年通りの学費を納入することは受け入れがたいのも事実です。また、部活動をはじめとした課外活動の中止令が発令されており、学生としての活動が制限されています。新入生に関しては、入学以来大学に一度も足を踏み入れず、履修登録期間を迎えました。決して満足とは言えない中、学費は通常通り請求されることには不満を覚えている学生もいます。

 

そこで、すべての学生(私費外国人留学生を含む、学部生および大学院生等)の学費・諸会費の減免を学習院大学に求めます。

 


【詳細】

・学習院大学の全学部・学科における「学部納付金(授業料・施設設備費・研究実験費・父母会費・舗仁会費)」の減免

 


学習院学則第68条により、「既納の授業料等の返還を受け付けない」と決まっておりますが、既納もしくは今後納入する学費・諸会費の減免を実現させることを本署名活動の目的とします。

大学を利用できない期間がある以上、返還できる学費があると信じています。ご協力お願いします。