新型コロナウイルスの影響における、順天堂大学の学費減額・一部返金を求める署名活動

0 人が賛同しました。もう少しで 1,000 人に到達します!


この署名活動は、学校法人順天堂大学に対して学費減額を求めるものです。順天堂大学の学生、院生だけでなく、保護者の方々や関係者の方々にも署名をしていただけるものになっております。


参加していただける学生は「今すぐ賛同」より、名前の横に学部と学年の記入をお願いいたします。また関係者や保護者の方は、関係性を名前の横にご記入ください。


例:
名字 順天
名前 花子(医学部3年)


はじめに、早期より授業のオンライン化など学生と教職員の皆様の安全確保のために御対応・尽力してくださり誠に感謝いたします。


しかし、今現在の状況として順天堂大学の国際教養学部では通常より遅い5月11日からのオンラインでの授業開始となっており、前期の全授業がキャンパスではなくオンラインで行われることが決定しています。また医学部の学生も5月11日までの約一か月間がオンライン授業に変更、新入生の入寮が一か月遅れている、4月20日までの実習禁止など大きな影響を受けており、今後悪化する事態も考えられます。


このような状況下で
・キャンパスの施設を満足に利用することができない
・順天堂大学国際教養学部の特徴である「人対人」のインタラクティブな授業の実施が不可能なことにより、満足な授業を受けることができない
・オンライン授業による多額の通信料や授業資料の印刷を個々の学生が負担しなければならない


これらの影響が考えられます。


【要求】
以上のことから、本署名は順天堂大学の学費の減額・一部返金を求めます。
もし満額が変わらない場合は、明確な理由・用途説明を求めます。


この署名活動に賛同してくださる方々には深く感謝申し上げます。