キャンペーン成功!

四天王寺大学に学費の減額などを求めます

522人の賛同者により、成功へ導かれました!


(四天王寺大学の学生や関係者の方は『s○○○○○○○@shitennoji.ac.jp』のメールアドレスでご賛同願います。○○○○○○○は学籍番号です。上記のメアドが使用できない場合その他のものでも問題ありません。その他の方にもご賛同いただけます。)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この度、新型コロナウイルス感染症の蔓延により、各方面多大な不利益が発生しており、学生本人や家庭も例外ではありません。

親の収入、学生アルバイトの収入の減少などにより、これ以上は学費を払えないという状況が顕在化してきました。今や13人に1人が退学を考えているという調査もあり、このままでは「自主退学」を選択せざるを得ない学生が現れてしまいます。

また、四天王寺大学では対面授業の代替として、オンライン授業を実施することとなっており、学費に追加して、通信料やパソコンなどの電子機器を購入しなければならない状況です。コロナウイルスの影響で働けない中、出費だけは重なり苦しみは増える一方です。

その反面、オンライン授業がきちんと行われている科目は数えられるくらいしかなく、課題すら出ていない科目もあります。満足のいく授業が受けられていません。私たちは、対面授業や学内施設が利用できる前提で、その対価として学費を支払っています。

満足な授業も受けられない、大学設備も使用できない中で学費とは別に個人で遠隔授業のための設備を整えさせる大学に以下の2点を求めます。

 

  1. 学費減額(授業料、設備拡充費、後援会費など)
  2. 遠隔授業に必要な設備を整えるための費用補助

 

これからの未来を担う者たちを蔑ろにしてはならないはずです。学業を諦めてしまう学生を生み出してはならないと考えています。四天王寺の建立者である聖徳太子が尽力した、福祉の活動や「和の精神」に恥じない対応を望みます。



今日:蒼さんがあなたを必要としています

寺田 蒼さんは「学校法人 四天王寺学園 四天王寺大学 学長 岩尾洋: 四天王寺大学に学費の減額を求めます」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!蒼さんと521人の賛同者と一緒に賛同しましょう。