河合塾は不当な賃金カットを撤回してください!

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


私は現在58才で,1994年から学校法人河合塾で世界史の講師として働いてきましたが,名刺の裏にメッセージを印刷して配布したところ,懲戒処分を受けて賃金が減額されることになりました。あわせて昨年度の生徒の授業アンケートの結果が,1学期に比べて2学期が大きく上回らなかったことなどを理由に賃金が減額されることになりました。これにより私の1カ月の基本給は334,650円から261,900円に大幅に減額されることになります。また,2017年3月10日までに賃金の減額に同意しない場合は,労働契約を終了すると通告されました。学校法人でありながら河合塾は利益第一主義により,塾生を「お客様」と呼び,講師や職員に対しては経営方針に対する絶対服従を要求しています。私には河合塾の河合弘登理事長が,同じ学校法人でありながら国家に絶対服従する人間を育成しようとする森友学園が経営する塚本幼稚園の籠池泰典園長と重なって見えます。

 



今日:自由で楽しい社会を創りましょう!さんがあなたを信じています

自由で楽しい社会を創りましょう!さんは「学校法人河合塾 河合弘登理事長: 河合塾は不当な賃金カットを撤回してください!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!自由で楽しい社会を創りましょう!さんと69人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。