学校の安全配慮義務や注意義務、いじめ後遺症を認めてください!

学校の安全配慮義務や注意義務、いじめ後遺症を認めてください!

0 人が賛同しました。もう少しで 1,000 人に到達します!
1,000 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!
内海 千春さんがこのキャンペーンを開始

 鳥栖市立鳥栖西中学校のいじめ事件に対する福岡高等裁判所(=以下福岡高裁)の判決は教師がいじめを見て見ぬふりをすることを咎めず、いじめ被害者である佐藤和威さんが深刻な精神的後遺症に苦しんでいることを否定しました。

 このような判決が公に認められるのであれば、いじめ被害者は今後も泣き寝入りを続けるほか無くなってしまいます。

 最高裁判所(=以下最高裁)において福岡高裁の判決を破棄し、教師の「見て見ぬふり」を許さない判断および被害者がいじめにより重度の心的外傷ストレス障害(PTSD)を発症し現在もなお苦しみ続けていることをはっきり認める判断をするように求めます。

 

《写真 》

 福岡高裁判決言い渡しがあった後の会見で「このような判決だと当時の自分を含め、同じような被害に遭っている子というものは救われることなく、こういった被害を少しでも減らすことにつなげるためにも声を上げる機会があれば自分なりに声上げていきたいなと、精進していきたいなと思います」と胸を押さえ息を詰めながら語る佐藤和威さん (写真 NHKより)

 

《事件概要》

 佐賀県鳥栖市で起こった凄惨ないじめ事件。集団でエアガンを向け、被害者を至近距離から撃つ、集団でエアガンを連射しながら追い回す。「プロレスごっこ」と称して集団で殴る、蹴る、首を絞めるなどの暴行。顔に殺虫剤を吹きかける、カッターを突きつける、のこぎりを頭に振り下ろす。他にも「殺す」などの暴言、「親や教師に言ったら、家族を酷い目に遭わせる」などの脅しや数十万円に及ぶ多額の恐喝…。

 中学校入学直後に始まった「いじめ」は、次第に集団性を帯び学年全体を巻き込みエスカレートし、残虐極まりない暴行、脅迫、恐喝が発覚するまでの7か月終わることはありませんでした。

 被害者・佐藤和威さんは「いじめ」被害によって体に刻み付けられた記憶や恐怖に苦しみ続けています。23歳となった今でも、どのように抗っても、突然まるでタイムスリップしたように、当時の加害生徒たちに囲まれあの地獄に引き戻されてしまうのです。

 和威さんは「重度のPTSD」と診断されています。

 彼をここまで追い込んだのは、凄惨な「いじめ」だけでなく、学校の対応も原因でした。

 担任や教科担当の教師たちは、和威さんが加害生徒たちに暴行を受けている現場を複数回にわたって目撃していました。しかし、その先生も見て見ぬふりをするか、その場限りの簡単な注意のみで終わり、誰も和威さんを助けようとはしませんでした。

 このような教師たちの「見て見ぬふり」により、和威君は助けを求められない、助けのない孤立した状況に追い込まれ、どんどん追い詰められていきました。そして、加害生徒たちのいじめは酷くエスカレートし、更に残酷さを増して行ったのです。

 

《裁判》

 体に刻まれた忌まわしい記憶に苦しみ続ける和威さんと彼を支える家族は、和威さんの命を繋ぐために戦い続けてきました。

 和威さんが15歳の時に、加害生徒のうち8名とその保護者、中学校の設置者である鳥栖市を相手に損害賠償請求訴訟を起こしました。重度のPTSD症状に苦しむ和威さんにとっては、訴訟を続けること自体が決して簡単なことではありませんでした。険しい道のりの末に下された佐賀地方裁判所の判断は、加害行為の多くを「遊びや悪ふざけの類」とする酷いものでした。

 和威さんは、このあまりにもひどい判決に打ちのめされながらも、実名・顔出しで会見に臨み、戦い抜くことを表明しました。

 高等裁判所の判決では、加害生徒らによる加害行為の多くが「違法ないじめ行為」と認められました。しかし担任教諭が教室内で加害生徒らが和威さんに暴行を加える場面を複数回見ていたことや、その他様々ないじめの兆候を把握していたことを認めながらも、いじめを認識できなかったとして、学校設置者である鳥栖市の責任を否定しました。また、4人の医者がPTSDと診断しているにもかかわらず、PTSDであることを根拠なく否定しました。

 この高裁判決の内容が最高裁で認められれば、その判断は「判例」として今後のいじめ事件、ひいては学校現場に大きな影響を与えることになり、いじめ被害者は泣き寝入りを続けるほかありません。

 どうか、最高裁が福岡高裁の判断を取り消すよう求める運動に、ご協力お願いいたします!!

 

呼びかけ人:佐藤和威さんを支援する会

連絡先: 〒673-0892 明石市本町1-1-24 大日明石本町ビル6階607号

     わたなべ法律事務所    

      E-mail  shien.sato.kazui@gmail.com

 

《関連記事・動画》

https://www.youtube.com/watch?v=W9I0Pi8bdaw

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210721/k10013144481000.html

https://bunshun.jp/articles/-/22017

https://bunshun.jp/articles/-/47199

インターネットで「鳥栖 いじめ」で検索してみてください。他にも沢山あります。

 

0 人が賛同しました。もう少しで 1,000 人に到達します!
1,000 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!