子どもを守るべき児相が「子どもの権利条約」に違反し障害児を虐待?

0 人が賛同しました。もう少しで 500 人に到達します!


私は横浜中央児童相談所

保護担当早川係長に中国人の母親の

電話番号を渡した

彼は国際電話はできないと

母親を行方不明と報告書に記載

当時の金井剛所長は

①女の子が知的障害児では無い

②中国の母親は行方不明(後に自殺)

③中国に祖父母が居る事を横浜家庭裁判所の申立て文書に未記載

中国人祖父母が児童相談所に連絡しても孫は居ないと言った

中国人の母親が自殺し独りぼっちになった自閉症の女の子

中国人祖父母に帰す事を検討せず施設に8年入れ続けています

38万円の保護費を手に入れる為に

人為的に女の子を孤児にした

日本は1994年「子どもの権利条約」を批准

中国籍を持つ少女を国内法で裁かず中国の家族に無条件に返す義務が有る

厚生労働省の職員にこの件に関して問い合わせた

「一般論ですが、中国の近親者が充分に育てる環境があれば、たとえ親権者でなくても施設保護を打ち切り、中国北京の祖父母に、当該児童を返すべきで、横浜中央児相に話はします」

しかし監査監督は横浜市長の仕事

女の子を救済する為に沢山の署名が必要です。御署名お願い申し上げます�‍♂️

①昨年厚労省の初調査で

施設内で732件の性的暴行があり

自閉症少女にもレイプされた疑いがあります

②祖父母が居る事を職員が女の子に伝えない

③中国祖父母は孤児になった孫を探したが、児童相談所が隠蔽

女の子は2才の時に祖父母に会ったので祖父母の記憶が無い

児相は中国に家族が居ると言う事実を記載せず家裁に申立て

「真実を知らせずに一生施設で暮らす事が自閉症の女の子にとって幸せ」と言う

全ての子どもは国や人種の違いや言語の差別無く

愛する家族と暮らす権利が有る

一人の力は弱いが沢山の善意の署名が集まれば

横浜市長への嘆願書

子どもの権利条約委員会の設置ができます

なお少女は精神障害センター管轄なので施設内で性的暴行が行われた疑い

 Yokohama Central Children's Counseling Center in JAPAN made the girl whose Chinese mother committed suicide an orphan, without considering returning to Chinese grandparents. 

Japan is the country that ratified the 158th "Children's Right Convention". There is an international obligation to return a girl of Chinese nationality to a Chinese family without discrimination.

① Suspected of rape in autistic girl.

②The staff does not teach her that there are grandparents in China.

③China's grandparents searched for orphans, but the child counseling center concealed.


The girl met her grandparents when she was two, so she has no memory of her grandparents. The Yokohama Central Children's Counseling Center appeals to the mother missing and the family court while knowing the Chinese contacts.

It makes her happy to live in the facility for the rest of her life without letting her know the truth. "All children have the right to live with their beloved family without discrimination due to differences in country or race or obstacles.

One person's power is weak, but if there are many well-meaning signatures, this illegal act can be stopped. In addition, since the girl is in charge of the mental disorder center, there is a strong suspicion that sexual assault was conducted in the institution.

 

日本横滨中央儿童咨询中心让这名中国母亲自杀的女孩成为孤儿,而不考虑回到中国的祖父母身边。
日本是批准第158届“儿童权利公约”的国家。 国际义务将中国籍女孩不受歧视地归还给中国家庭。
①怀疑自闭症女孩强奸。
②工作人员没有教她在中国有祖父母。
③中国的祖父母寻找孤儿,但儿童咨询中心隐瞒了。

这个女孩在她两岁时遇到了她的祖父母,所以她对她的祖父母没有记忆。 在了解中国人的联系方式时,横滨中央儿童咨询中心向失踪的母亲和家庭法庭提起上诉。
这让她很高兴在她的生命中生活,而不让她知道真相。 “由于国家,种族或障碍的差异,所有儿童都有权与他们心爱的家庭一起生活,不受歧视。
一个人的权力很弱,但如果有许多善意的签名,这种非法行为就可以停止。 此外,由于该女孩负责精神障碍中心,因此强烈怀疑该机构进行了性侵犯。