「奈良公園」内におけるリゾートホテルの建設反対 Petition to stop resort construction in Nara Park

奈良で育ちました。
奈良を離れて、随分経ちました。
住んでいた頃、奈良は歴史があるけど面白味がない、と思っていたのに年を重ねて久しぶりに訪れた奈良は離れたことが少し残念に思えるくらい素敵な場所に見えました。
そんな、奈良がこんな危機に陥ってるなんて。
なんとか、止められないのでしょうか。
今まで見てきた日本の政治は一度決めたことを止めることは出来ない風潮にあり、ムダなものをどれほどつくり、どれほどのものを壊してきたんだろうと思います。
最近読んだ何かに、誰かの言葉で、今ある自然は祖先から引き継いだものではなく、未来からの借り物だと書いてありました。
私は、どちらでもあると思います。
引き継いできたものの責任、引き渡すものの責任。
そう考えても、唯一無二のあの場所に高級ホテルをつくることに意味がありますか?

先日みたテレビ番組で、野口絵子さんがニュージーランドを紹介していました。
ニュージーランドは20年以上前ワーキングホリデーで一年過ごしました。
その当時から、自然・環境に対する日本との意識の違いをとても感じていました。
できるならずっと住み続けたかった国です。
その国が今、首都ウェリントンの町の中に500年かけて自然環境を元に戻すプロジェクトをしている、ということを紹介していました。
やっぱりいいなー、素敵な国だな、と思っていた矢先に、奈良公園に高級ホテルの話を知り悲しくなりました。

自分にはなんの力もないけれど、これ以上この国に失望する人たちを増やさないためにも、日本も捨てたもんじゃないと思えるようにも、ホテルをやめて元の形に戻すとこに時間とお金を使って欲しいと願ってます。

6 months ago
Shared on Facebook
Tweet