このキャンペーンは終了しました

酒鬼薔薇聖斗(東慎一郎)の手記、絶歌、の出版停止並びに追加出版しないことと、利益を全額遺族へ支払うことを求める

576人の賛同者が集まりました


神戸連続児童殺傷事件という凶悪犯罪を犯した酒鬼薔薇聖斗こと東慎一郎が太田出版と結託し、太田出版側も遺族感情を傷つけることを十分承知していながら、東慎一郎の身勝手な主張や、自己弁護、被害者の当時の様子などを、被害者遺族に断りもなく本にまとめ出版し、被害者遺族の心情を傷つけ、社会的道義にも反する結果を招いている。また、出版で得た利益を被害者遺族への謝礼や慰謝料に当てる予定は今のところ無く(編集責任者の発言による)、被害者遺族はただただ傷つけられているのみである。

また、死者の名誉を事実に反して毀損することは刑法で禁じられており、本の内容がそれに当たるか当たらないかも太田出版には検証の仕様がなく、無責任極まりない自組織の利益のみを追求した出版行為だと断じるに難しくない。

このような出版社と東慎一郎並びに周辺協力者の暴挙を放置しておくことは、道義に沿った社会を構築する上で害である。

また、東慎一郎が被害者や被害者の遺体に行った非道かつ猟奇的な行為を、遺族に断りもなしに出版した上に、利益を遺族に渡さないなどということは道義的に許容できず、利益は全額遺族に支払われることを太田出版側に求めたい。

よって皆様からの著名を求めたい。



今日:一郎さんがあなたを必要としています

瑞穂 一郎さんは「太田出版: 酒鬼薔薇聖斗(東慎一郎)の手記、絶歌、の出版停止を求める」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!一郎さんと575人の賛同者と一緒に賛同しましょう。