宛先:世界文化遺産推進室 堺市

大阪府堺市「いたすけ古墳」世界文化遺産登録のための森林伐採を止めさせましょう。

0

0 人が賛同しました。もう少しで 200 人に到達します!

百舌鳥古墳群・古市古墳群の世界文化遺産推薦に当たり、いたすけ古墳の森林が伐採されようとしています。墳丘の形を正確に分からせるためらしいのですが、伐採された森林は戻りません。はげ山になってしまった古墳は、たくさんあります。藤ノ木古墳、マルコ山古墳、高松塚古墳、心合寺山古墳、金山古墳、鍋塚古墳、ナガレ山古墳等です。これらは整備ではなく破壊です。タヌキのためにも森林伐採は止めさせるべきだと思います。森林伐採すると古墳の風情が無くなり、逆にイコモスの印象が悪くなると考えます。昭和30年代に堺市民の住民運動でいたすけ古墳が保存された歴史も文化遺産の一部であると思います。今、残っている工事用の橋は、未来への教訓として敢えて残していると聞きました。この未来への継承こそ文化遺産にふさわしいと思います。
■産経新聞記事
http://www.sankei.com/smp/west/news/170809/wst1708090062-s1.htm

■いたすけ古墳ーWikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%99%E3%81%91%E5%8F%A4%E5%A2%B3

賛同者の署名は以下の宛先へ届けられます
  • 世界文化遺産推進室
    堺市


    河合 徹 さんはこのキャンペーンを賛同者1名から始め、今では131名の賛同者を集めました。あなたも、変えたい課題に対して、キャンペーンを始めてみませんか?




    今日:徹さんがあなたを信じています

    河合 徹さんは「大阪府堺市「いたすけ古墳」、世界遺産登録のための森林伐採を止めさせましょう。」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!徹さんと130人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。