このキャンペーンは終了しました

皆様の賛同が署名となります!!  大阪十三「ションベン横丁」に再び灯りを!

2,161人の賛同者が集まりました


平成26年3月7日(金)十三トミータウン「ションベン横丁」(大阪市淀川区)で発生した火災により、近隣の方々をはじめ、皆様に多大なご迷惑とご心配をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。

出火後は消防署をはじめとする関係機関の方々の懸命な消火活動、また、多くの皆様からご厚情いただきましたこと、厚くお礼申し上げます。けが人がいなかったことがせめてもの幸いと存じます。

しかしながら、11棟36店舗を焼く、大きな被害を及ぼしましたこの火災で、横丁の歴史も、店主たちの思いも火の海に沈みました。被害に遭った店主たちや、従業員たち、この町を愛するお客様の方々の願いは、この横丁の1日も早い復興です。

ところが、敷地の所有者は大阪市で、計画道路の一部として店舗があった部部分が含まれています。現状4mの道幅を大阪市の計画通り8mに拡張するなら、被災した店舗の規模は縮小されます。そうなれば、商店街のようすはがらりと変わり商売もままなりません。

そこで十三トミータウンは、12年前に大火災があった『法善寺横丁』がほぼ元通りの景観と風情をとりもどしたように、消防法、建築基準法を守りながらも、現状の道幅4mで復興させていただけるよう大阪市並びに各機関へ嘆願したいと考えています。

 

そのためには、皆様のご協力が必要です。

当時『法善寺横丁』が30万件の署名を集められ、復興の大きな後押しになったように、私どもも30万件のご支持をおいただけるよう、尽力してまいります。

 

 

阪急十三駅近くで大規模火災 昔ながらのあの店が・・・(14/03/07)

ANN News

 

ご協力くださる方は、賛同する をクリックいただき必要事項を入力くださいませ。

賛同する=署名となります。

又、フェイスブック等SNSでの拡散もお願いいたします。

 

 



今日:一夫さんがあなたを信じています

今井 一夫さんは「大阪市: 皆様の賛同が署名となります!!  大阪十三「ションベン横丁」に再び灯りを!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!一夫さんと2,160人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。