このキャンペーンは終了しました
宛先: 大阪市長 橋下徹殿

震災廃棄物の受け入れと焼却を中止してほしい

平成25年2月から大阪市の此花区で震災廃棄物を受け入れ燃やす事が決定しています。

震災廃棄物には放射性物質や有害物質が付着しています。

それらを燃やすと放射線が飛散し空気を汚染します。

その空気を子供達は吸います。

子供の受ける放射線の影響は大人の20倍と言われています。

5年後、10年後の子供の健康被害が心配です。

 

署名は以下の宛先へ届けられました:
  • 大阪市長 橋下徹殿

    仲間 聡 さんはこのキャンペーンを賛同者1名から始め、今では525名の賛同者を集めました。あなたも、変えたい課題に対して、キャンペーンを始めてみませんか?




    今日:聡さんがあなたを信じています

    仲間 聡さんは「大阪市長 橋下徹殿: 震災廃棄物の受け入れと焼却を中止してほしい」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!聡さんと524人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。