大気汚染、地球温暖化を引き起こす石炭火力発電所を止めるための訴訟にご支援をお願いします!

0 人が賛同しました。もう少しで 500 人に到達します!

山本 元
山本 元さんが賛同しました

石炭火力発電からの脱却を促す判決を求める署名にご協力ください。

2013年、神戸製鋼所は鋼材事業の構造改革を公表し、高炉の跡地利用として石炭火力発電所(2基)の建設を検討していることを発表。2014年から、環境影響評価(アセスメント)を開始しました。2018年10月、神戸製鋼所は、発電所の建設工事に着手したことを発表し、現在、工事が進められています。なお、すでに神戸製鋼所は、神戸市において2001年、2004年に石炭火力発電所を稼働させており、合計4基になろうとしています。

かつて公害で苦しんだ地域にさらなる汚染源が建設されます!

建設予定地周辺は、1970年代に阪神湾岸の工場や周辺道路から排出される大気汚染物質によって、深刻な複合大気汚染が発生しました。多くの方々が、ぜんそく、慢性気管支炎に苦しめられました。公害患者の方々は、病気と生活の苦しさを訴え、長期に及ぶ裁判を経て、被告企業(神戸製鋼、関西電力を含む)らと和解、謝罪を受けました。その際、被告企業らは、環境再生に地域と協力して取り組みを進めることを約束しました。現在も環境再生の取り組みが、市民、企業、行政において続けられています。とりわけ、運輸部門は全国的にも厳しい規制が導入されており、その効果もあって、神戸の空気は改善しつつあります。そのような地域に、大気への影響が大きい石炭火力発電所を建設することは到底認められません。私たちは計画の見直しを求めてきました。

地球温暖化を加速させる石炭火力発電所からの脱却が世界の潮流なのに、日本は…

現在、日本各地に30基を超す石炭火力発電所の建設計画があります。これらが全て稼働すれば、大量の温室効果ガス、大気汚染物質が長期に排出されます。地球温暖化(気候変動)をさらに激甚化させ、広範囲の住民の健康を脅かすことから、各地で市民が懸念の声を上げています。昨今、大気汚染、地球温暖化対策のため「脱石炭」を選択する国や地域、企業の動きが加速しています。例えば、イギリス、フランス、カナダなどでは、稼働中の石炭火力発電所を段階的に廃止し、2030年までに全ての石炭火力発電所を閉鎖することを決めました。先進国(G7)では、日本だけが石炭火力発電を新たに建設している状況です。

公害調停の打ち切り 訴訟へ

私たちは、2014年から始まった環境影響評価(アセスメント)において、計画の問題点を指摘し、意見提出を呼び掛けてきました。3度あった意見提出の機会においては、配慮書87件、方法書166件、準備書1173件にも及び、計画の詳細が公表され、環境影響が詳細に明らかになるにつれ、住民からは多くの意見が提出されました。それらの意見の殆どは反対意見でした。

神戸市、兵庫県が主催した住民意見を述べる公聴会においても、反対の意見が述べられました。にもかかわらず、建設計画が止まることはなかったため、2017年12月14日、兵庫県公害審査会へ神戸製鋼、関西電力らを相手に、481人が公害調停を申し立て、第三者が関与する場で話し合いを行ってきました。しかし、話し合いが続く2018年8月30日、神戸製鋼らは発電所の工事を行う書類を行政機関へ提出しました。このことから、同社が計画の見直しに応じる可能性はなくなったものと判断し、2018年9月14日、原告40人らは関西電力ならびに、神戸製鋼に対する民事訴訟を提起しました。また、2018年11月には、不十分な環境アセスメントにも関わらず、建設することを容認した国(経産省)に対しても、訴訟を提起しました。

神戸の大気を再び汚し、未来の子どもたちへ、気候変動の影響を押し付け、自社の営利のみを追求する企業活動は断じて許されないものです。2つの訴訟は、神戸のためだけではありません。企業利益ばかりを追求した石炭火力発電所の建設が許されないのは、どの地域であっても同じです。

原告らは、2つの裁判の判決が、石炭火力発電から脱却し、持続可能な再生可能エネルギーへと転換する途を切り拓くものとなることを望んでいます。

原告・弁護団を全国から後押しする市民の声が多数あることを示すために、2つの訴訟を応援する「署名」をいただきたく存じます。ご賛同・ご協力をお願いいたします。

【要請事項】
神戸製鋼所が建設中の石炭火力発電所に対する建設・稼働差止訴訟、国に対する行政訴訟において、石炭火力発電からの脱却につながる判決を裁判所へ求める賛同署名

【署名呼び掛け】
神戸製鋼石炭火力訴訟原告団、神戸製鋼石炭火力訴訟弁護団、神戸の石炭火力発電を考える会

署名用紙による署名活動も行っています。
※署名は、書面かChange.orgの、どちらか1回でお願いいたします。

https://drive.google.com/file/d/1q_nbyeyS9eKZCgcz3IB579bPHpN8vlpi/view?usp=sharing

訴訟サポーターも募集しています。

一口1,000円もしくは3,000円からご支援いただけます。