このキャンペーンは終了しました

大桟橋への並木を切らないで!

323人の賛同者が集まりました


※※6/1追記しました※※※※※※

樹木部分の工事が10月のようなので、

それまでしばらくキャンペーンを続けさせて頂きます。

よろしくお願い致します。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

緊急のお願いです。

(6月頭に工事が始まってしまいます。)

 

現在、横浜市は「美しい花と緑豊かなまち横浜の実現」と言う

理念をかかげたイベントを開催していますが、

今、それとは真逆のことを行おうとしています。

6月4日、そのイベントが終わると共に、

大桟橋へのアプローチにある300mの街路樹を切り、

道路を拡張する工事に入るそうです。

 

市は、木の目前にある、お店の方たちにも、住民にも、

何も知らせず突然決まった事として進めようとしています。

 

何十年も店舗を構える目の前のお店にも、

未だに、どの範囲の、どのような工事か、

お知らせも説明も、ほとんどないそうです。

 

 大型船の入港と共に起こる渋滞を緩和するためということですが、

そこまでの渋滞が起こるのは、年に数えるほどです。

 

横浜市は、今後大型船の入港を増やしていくとのことですが、

大桟橋の先にあるスクランブル交差点の信号が 非常に短いのが

原因の1つではないか、というのが、毎日通る方々の実感であるそうです。

 

まずはそこを改善し、様子を見ながら、市民の意見も聞きながら、

工事を決定するべきではないでしょうか。  

 

近隣の広場にバスターミナルを作るのはどうだろうか、

という意見も市民からでています。


今ある街路樹は、夏は日陰を作ってくれて、歩行者に必要です。

現に、大桟橋の上でイベントがあると、

観客の方達が日射病で倒れて、度々新聞沙汰になっています。

大桟橋までのアプローチの日よけが全くなくなってしまうと

さらなる被害が出るのではないでしょうか。

 

雰囲気も、街路樹があるからこそ素敵です。

(観光地にとって重要な要素ではないでしょうか。)

近隣の住む方々にも、長い間とても親しまれています。

 

むしろ歩道が狭くなる方が危ないのではないでしょうか。

(マラソンする人たち、自転車、観光客が縦横無尽に通っているので、

歩道の方がいつも混んでいる印象です)


そして野鳥たちも沢山住んでいます。
(今は巣作りをしたり、卵を温めている最中です。)


どうか、「美しい花と緑豊かなまち」を掲げるのであれば、

街路樹を切る以外の方法を検討してください。


市民に何の相談もなしに、

大桟橋の景観と和らぎにかかせない、

大切な樹木の伐採を 行わないでください。

 

It is an urgent request.

(The construction will starts at the beginning of June.)

And sorry for my strange English!

Today, the city of Yokohama says "realizing beautiful flowers and lush green town Yokohama", and they hold the event with that motivate, but now, they are going to do the opposite.

Right after the end of the event on June 4, they will start the construction of cutting the trees off on the side walk for 300m, to make the roadway wider.

Both the shop staff and the residents in front of the trees, never said almost anyting by the city. The city is going to do the construction without asking to the ctizens.

Even the shops that has been open for decades, the city did almost no notice or explanation about what range and what kind of construction.

It is to alleviate the traffic congestion that occurs with the entrance of a large vessels to the pier, the traffic congestion to that extent hapens only a few times in the year.

The city of Yokohama is going to increase the port of large vessels from now on, but the signal at the scramble intersection at the end of the big pier is too short. Many of the people who go through there everyday, they think that the shortness of the signal is the one of the reason for the traffic congestion.

First of all ,the city has to improve the length of the signal, then see what will happen.

At least the city must ask opinion of the citizens.

How about making a bus terminal in a neighboring square? This opinion is also from the citizen.

The street trees are making shade in summer, it is necessary for pedestrians.

Actually, when there is an event on the big pier, the audience collapsed with sunstroke, often appear in the newspapers. If the sunshade of the approach to the large pier disappears at all may be further damage will occur.

The atmosphere is also nice because there are beautiful street trees. (It is an important factor for sightseeing spots.) Also many people living in the neighborhood has long been familiar with the trees.

In addition, It seems more dangerous to make narrower the sidewalks. (Because the marathoners, bicycles, tourists pass all the time, so that sidewalk is always crowded)

And also a lot of wild birds are live in the trees.

If you put up "beautiful flowers and lush green town" Please consider a method other than cutting a street trees.

Without any consultation to the citizen, Please do not cut down important trees.



今日:大桟橋への並木を守る会さんがあなたを信じています

大桟橋への並木を守る会さんは「大桟橋への並木を切らないで!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!大桟橋への並木を守る会さんと322人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。